万屋 Excite Blog 出張版

漫画紹介第1回 あずまんが大王

皆さん今晩は、思いっきり暖冬で暖かいからなのか、いまいち不調です、必要以上に眠くなるし・・・。

さて今日から、1日最低1作品、読んで面白かった漫画の簡単な紹介と関連リンクを掲載してみようと思います。昔の漫画もかなりあり、8割は4コマ漫画(現在雑誌連載が終了している物もかなりあります)ですので、興味がありましたら、どうぞ。

第0回を設定します。これは前に”よつばと!”を紹介した当方blogの記事があったので、それを第0回とします。

さて、見切り発車の第1回は、同じ作者の代表作である、”あずまんが大王”です。

タイトル:あずまんが大王
著者:あずまきよひこ
掲載されていた雑誌:月刊コミック電撃大王(メディアワークス刊)
単行本:全4巻(A5版)
ジャンル:メインは4コマ。時たま短編ストーリー仕立て。
アニメ化:○(あずまんが大王 The Animation)
作者公式サイト:あずまきよひこ.com

概略:
これと言った大筋のストーリーは実は無いです。数名のメインキャラが織りなす、ギャグというより”シュール”な学園生活であり、なんと!、全4巻で卒業させております。さらに最近の学園漫画のような”恋愛要素”がない!。さらに言うと、変な男性教師(所帯持ち)が一人出てくる以外、男子のメインキャラが出てこない!。教室にいるにはいますが、ガヤ程度の扱い。でも、”ストロベリー・パニック”や”マリ見て”の様な、ユリ物でも(一部の生徒以外)ない。それがこの漫画及びアニメを、”特別な作品”と言わしめている理由です。

メインキャラ:
美浜 ちよ(みはま ちよ。愛称:ちよすけ、アニメCV:金田朋子):一応主人公とされていますが、読んでいるとその影もなくなってます。でも他のキャラからメイン落ちしているわけでもなく、他のキャラと平行線上にいるキャラ。10才の少女という設定ながら大天才なので、飛び級使って、今は高校生。教師にあるまじき行動が目立つ破壊的自動車運転技術を持つ担任教師等の個性的な取り巻きキャラのおかげで、ちと多難な高校生活を送ることになる。一応お金持ちでちょっとしたお屋敷に住んでます。人間の父は同居はしていないがちゃんといるけど、榊さんの妄想で生まれた、猫とされているがとてもそう見えない、”ちよのお父さん”、という小宇宙(コスモ)を感じるキャラが有名になりすぎて、そうなってしまったのです。飼い犬兼友達の白い大型犬”忠吉さん”と仲良し。

春日 歩(かすが あゆむ。(半ば強制で付けられた)愛称:大阪(大阪から転校してきたから)、アニメCV(TV):松岡由貴):この漫画の宣伝とかメディアワークスの宣伝とか同人作品の宣伝にまず登場する、事実上の主人公。大阪から転校してきたというだけで、強制的に愛称を”大阪”にされてしまった女子高校生。運動音痴で、ちよにも負ける。でも”トロ”かわいい女の子で当方一押しキャラ。くしゃみの声は”へーちょ”と変わっているが、アニメの松岡様声で聞くととてつもなくかわいい。以降、”へーちょ”という単語は広く使われる。あんまり学問も得意でなく、以下紹介するクラスメイトの”滝野智”、”神楽”、の3人組で”ボンクラーズ”(3人共にボンクラ成績だからということで)と称されてしまう。それでも最後には大学に合格してしまうのだから、世の中わからん(担任教師曰く、”変なの”)。尚、基本言語は大阪弁(アニメでは松岡様関西弁でかわいい)らしきものなのだが、実は正確な大阪弁でも関西弁でもない(by関西弁を操る友人)。あずまんがを語るには絶対欠かせないキャラです。

榊さん(下の名前は不詳)(さかき さん。愛称:さかきさん、アニメCV(TV):淺川悠):これまた人気キャラ。クールでスマートで格好いい+ちょっと人を寄せ付けづらい雰囲気の出で立ちだが、動物+可愛い物好きで、特に猫好き。だが、最後のマヤー以外、懐かれたことが皆無で、手を差しのばすと必ず噛みつかれる。何度か一斉攻撃で重傷を負う。学業優秀、運動神経抜群で、パーフェクト超人(もとい女子高生)。最後はマヤーというイリオモテヤマネコに懐かれ、さらに獣医を目指す大学に進学。下記の”かおりん”からラブコールを一方的に受けている位、女子生徒にも人気がある。ただしユリ的恋愛感情まで行っているのは”かおりん”だけ。尚、このかおりんですが、変な男子教師に気に入られ、強制的に進級の際に別のクラスにされてしまう悲劇を受けて、あえなく、榊さんとは離ればなれに・・・。

水原 暦(みずはら こよみ。愛称:よみ、アニメCV(TV):田中理恵(←ガンダムSEEDシリーズのラクス・クライン役。全然方向性の違う”よみ役”をやっていたというのだから、多才なんですねー)):この漫画の中では、”ギャグ”担当と、”ともちゃんとの掛け合い”担当。風貌はメガネのおねーさん的存在だが、たまに奇声を発して壊れる。見ていると面白い人。見た目は太っていないが、かなりの甘い物好きで”ダイエッター”。でもって、このことを毎回ともちゃんにつっこまれる。尚、ともちゃんとは幼なじみ。運動神経はよく、体が柔らかい(柔軟体操の話で”たこちゅう”扱いされる)。この漫画のメインキャラはほぼ均等に人気が分散しているのが特徴で、この”よみ”もかなり人気がある。裏社会の同人作品だと、この方と”ともちゃん”が・・・・・(自主規制)。

滝野 智(たきの とも。愛称:ともちゃん、アニメCV(TV):樋口智恵子):知っている限りで好きなキャラNo.1にする人多数の人気キャラ。今で言うと、ネギまの明日菜さん(バカキャラだが元気満点でいないと寂しい存在。キャラ位置はちと違うけど)。とにかく元気で、よみの無二の友人でありつっこみ役で、見る人によってはむかつくキャラにもなるが、当時はこのノリが好きな人が多かった。ボンクラーズの一人。運動神経は中程度だが学業は・・・・。この漫画のアニメ版を元にしたゲーム(PS1とGBA)では、司会進行的役割もこなす、目立つキャラ。裏社会の同人作品では、”よみ”をいろいろな意味でいじめまくる。

神楽(下の名前は不詳)(かぐら。愛称:かぐらさん、アニメCV(TV):桑島法子(!!)):体育会系でボーイッシュ!。スタイル抜群。常に日焼け後を残す健康系キャラ。ある話で、メインキャラ生徒を前にして、酔った先生が暴走して話した”エッチ話”の最中、あの大阪さんですら顔を赤らめていても聞いていたのに、彼女だけ後ろを向いて照れてました。そういうシャイな一面が見える、これまたファンが多いキャラ。運動面でライバル意識が強く、榊さんとはライバル同士であり、友達。これまた裏社会の同人作品では、この方と榊さんは・・・・・(カフスイッチ)。

かおりん(名前不詳。愛称:かおりん、アニメCV(TV):野川さくら):ユリ(女性が好きな女性)系キャラとされているが、表社会の作品ではあくまで格好いい同級生の女の子に憧れる女子高生。裏社会では・・・・・・。この方は不遇の扱いを受けます。3年生のクラス替えで、変な男子教師に気に入られて、作為的に(この教師のクラスである)別のクラスに変えられてしまう。本人談、”メインキャラ落ち!?”。最後はハッピーだったから救われる・・・。

谷崎ゆかり(英語教師であり担任)(たにざき ゆかり。愛称:ゆかり先生、ゆかりちゃん、アニメCV(TV):平松晶子):この作品の司会をしているように感じられる、多くの場面で出てくる、教師らしからぬ言動が目立つ教師。実は素晴らしい先生だが、自動車の運転技術だけは破壊的で、ちよすけに大きなトラウマを刻み込んでしまう。この漫画のタイトルにすらいちゃもんつける、言ってみれば作者(の声)を代表しているキャラ。この人はこの漫画には絶対にいなければ行けない人。下記で紹介する無二の友人である”にゃも”さんと、今日もどこかで飲んでいる・・・・。裏社会の同人作品では、意外にも”にゃも”から責められる。

黒沢みなも(体育教師)(くろさわ みなも。愛称:にゃも、アニメCV(TV):久川綾):この作品を出来る限り暴走させないために存在する、酔っていなければ一番まともなキャラ。酔っていると、その風貌から考えられないが、H話でも平気で生徒に話す、荒れたキャラになる。ゆかりの暴走をくい止めている大事なキャラであり、いなかったらこの漫画はどうなっていたか・・・。裏社会の同人作品では、素の状態で逆に”責め”に廻る。そこのギャップがまたいい。尚、私はこの”にゃも”が買った車(通称にゃも車)に影響を受けて、色も車種も似た車に乗ってます。

木村(3年でかおりんのクラス担任)(きむら。愛称:きむりん、だが誰もそう呼ばない。自称だから。とてもそう呼べるキャラではないから。アニメCV(TV):石井康嗣):この漫画の嫌われ変態役、でも憎めない。かわいいマイワイフ、かわいい娘のいる所帯持ちの先生。メインキャラも言っているが、そういうキャラなら、あの趣味をなんとかしなさい、と、ついつっこみたくなる先生。まぁあの趣味であの位置づけだから、木村なのだが。神楽とかおりんにターゲット・ロックオンしている人。そのため、両名は強制的に木村のクラスへ・・・・・(合掌)。それにしても、あのマイワイフと娘のかわいさは、この漫画最大の謎であり、ギャップ。それと言うまでもないけど、裏社会の同人作品ですらも、彼の所行と趣向は”なんら”変わらず、そのままの行為をしてしまう。このキャラだけです、同人でも同じ扱いを受けてしまうのは・・・。というか、反対の性格を付けて”ギャップを持たせる”事を神が許さないキャラ。

以上、メインキャラの説・・・・あ!、忘れてた、大事なキャラを。

ちよ父(榊さんの頭の中)(ちよちち、ちよのおとうさん。愛称:ちよ父、アニメCV(TV):若本規夫様):えーーーーーーーー、声を担当されていた方が、ゲーム”悪魔城ドラキュラ”シリーズのドラキュラ伯爵(及び超格好いいおじさまキャラをほとんど担当している方)である事を含めて、この漫画を”小宇宙”(コスモ)のレベルに高めている張本人。榊さんが書いたネコらしき物体の姿をしている、榊さんの中だけで展開される、ちよすけのお父さん。実際にはちよのお父さんは別にいます。が、あまりにもこっちが有名になったため、ほとんどこちらになりました。このキャラ、ネココネコ、等のキャラのキャラ商品の売り上げだけでも相当です。私は同人販売で、このキャラの石鹸を持ってます。宝物です。

***

なんか、キャラだけでストーリーとかの説明がないですが、そもそもそれがないので、これらの個性的なキャラが織りなす、学園日常・非日常生活を、シュールに描いた傑作であります。

***

参考サイト

アニメレビュー

”こころそっと”内、あずまんが大王特集

***

長文、駄文、恐縮です。次回をお楽しみに。

万屋えなりんHP:http://www.din.or.jp/~t-enari/
[PR]
by yorozuya-enari | 2007-01-16 21:24 | 漫画
<< 漫画紹介第2回 Hiスクラップ!! 不二家事件について >>



いろんなネタをやってます。ボカロもやってます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
初音ミク
from 最新注目キーワードの情報サー..
自作戦車/自作戦車
from 話題のキーワード
MG HIνガンダム
from ガンダムプラモデルフリッパー
喰いタン2
from 喰いタン2
機動戦士ガンダムSEED..
from ガンダム ゲーム ブログ ト..
北斗の拳DVD-BOX(..
from オーディション越後屋@情報商店街
盗作疑惑?松本零士の「銀..
from 流行通信★ハヤリものはコレだ..
トータルリフォームとは何..
from トータルリフォーム.com
パソコンなどお得情報 激..
from ラオックス 家電 電器ならラ..
あさりちゃん の無料動..
from YouTube PV 無料動..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧