万屋 Excite Blog 出張版

<   2006年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

旧姓松村様、おめでとう!。

皆様、こんにちは。
さて、今日発売のファミ通に連載中の”いい電子”。先週から引っ張っていたネタ
”アシ松村様はどうなるのか?”
ですが、結果的には、

”人妻アシスタント 旧姓松村(現内藤)様”

となりました。つまり、結婚して姓が変わり、家庭との両立だからあまり仕事場に来られないだけ。とにかく、

旧姓松村様、現内藤様、ご結婚おめでとうございます!

それにしても先週から、もう気になって気になって・・・・・。みずしな先生のネタらしい、安心出来る結果で良かったです。これで、先生の仕事場は、

みずしな先生、旧姓松村様、新アシスタント、担当ゴチさん

と大所帯で賑やかになります。とにかく新しいアシスタントさんがどんなキャラか、楽しみです。

ではでは~。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-28 10:51 | みずしな孝之先生関連

続!・酒のおつまみに最適の納豆料理!

皆様、再び今晩は。
前回の納豆料理が好評だったので、今度はお店では結構知られている物の紹介です。

名前:”納豆の板海苔包み揚げ”

1)準備した納豆を適量スプーンで、”板海苔”に盛ります(盛りすぎないように)。
2)うまく破れないように板海苔を半分に畳むか、くるくる巻きます。
3)油でさっと揚げます。揚げ過ぎは厳禁ですが、納豆らしくなくするのなら、ちょい揚げすぎ位でOK。
4)よく油を切ります。

これを”ソース”で食べます。納豆パック1個で軽くメシ1杯は行けるよ。かなり旨いです。包み込んでいる納豆も、からっとなっていて揚げ豆みたいになっているし、ソースと絡めると香ばしくて旨い!。酒のつまみでも十分行けます。

前回の焼き物はフライパンだけで出来るけど、こちらは天ぷら油鍋が必要。でもフライパンに多めのごま油をしいて、そこに半分に畳んだ形状のネタを乗っけて揚げる方法もあります。

こちらは焼き物よりこってりしてますが、ソースとのからみがよいので、おかずに思いっきりなります。飲み屋のメニューにあるときもあります。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-26 22:33 | 料理

謎また謎の”男前豆腐店”・・・・

皆様、今晩は。今日はちまたで大ブレイク中の
”男前豆腐店”
の紹介、っというか、紹介しようがないというか・・・・。

公式サイト

えー、このサイトをご覧になると、さらに分からなくなるのですが、一応言っておきますが、ここは

豆腐屋

です。(繋がりにくいかも知れません)

まぁ昨今はネット販売なんて珍しくもなんともないのですが、ここは、ファンキーパンクで意味不明な豆腐屋です。その意味不明さは、ガシャポンで、ここの豆腐関連商品のミニチュアが発売されてしまう程です(公式サイト参照)。

とにかくFLASHアニメあり、壁紙DLサービスあり、テーマソングあり(なんじゃそりゃ!)、etc.、と、ネットとはいえ、とても豆腐店とは思えん・・・・・・。

とりあえず、ちゃんとした豆腐は一応売ってます。他にも豆腐屋が作っている関連食品も売ってます。しかし・・・・・・・・・・。

とにかく今、最高にファンキーな注目株、”男前豆腐店”、男として、その生き様を見届けてやろうではないですくぁ!!!!!!。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-26 22:24 | 料理

酒のおつまみに最適の納豆料理!

皆様、今晩は。家のリフォームの準備で母が疲れているので、晩ご飯も協力して作成。

今日のメニューはポークカレーでしたが、もう1品ということで、 スタミナと栄養を兼ねて、納豆料理を当方が作りました。

名前:納豆の餃子の皮包み焼き

レシピ

1)納豆2パックを開けて、いつもどおり、作っておく。
2)餃子の皮(小)を用意し、1枚開いてその真ん中に1)の納豆を小さじ1杯くらい乗っける。
3)餃子と同じように包む。食べる分だけ用意。
4)フライパンに”ごま油”を炒め物を作る時と同じくらいだけしき、熱くなったら、その上に3)を乗っける。
5)餃子の下と側面を位置を変えながら、3面焼く。
6)焼きすぎない程度であげる。

これで終わり。母にも非常に好評でした。パリパリっとした皮に納豆がよく合うとの事。お酒のおつまみには最高です。納豆は香ばしい物に非常に合います。自分で試した中では、お煎餅の上と、この餃子の皮があいますね。

以上、3分間クッキングでした。

他にもあるけど、それはおいおい。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-25 21:25 | 料理

不朽の名作”街~運命の交差点~”がPSPに登場!

皆さん、今晩は。さて、セガ・サターンでリリースされ、PS1に移植された不朽のサウンドノベルの名作、”街~運命の交差点~”が、画面サイズ変更とおまけシナリオが追加されたPS1版の物がPSPに移植されました。

公式サイト

ファミ通900号記念の付録”心のベストゲーム100”でなんと5位になり、未だに同誌にも全ハード対象の人気ゲームTOP20に入っていることがあります。
サブタイの通り、”運命の交差点”。渋谷を舞台にした、8人の主人公の8つのシナリオを進めるのですが、ザッピングというシステムを取っており、8人の主人公同士が出会って交差する事でザッピングが生じて別のシナリオに移動し、また話も変わってくる、かなりの作り込みがされているゲームです。

今回のPSPへの移植に際して、画面サイズがPSPの16:9サイズに変更され、映画サイズになりました。また、サギ山篇、パトリック・ダンディ篇が、画面を観て、ノベルを読む機能だけですが追加されました。

実写物はどーも、と思う方々にもお勧めします。SSはメモリー機能が死んでいるので、SS版はさすがにムリなので。PS1版でもいいけど単価の事と質を考えるとこっちがイイと思います。

そうそう、このゲームの真骨頂は大量に存在する、”バッドエンディング”です。これを補完するだけでも大変なのですが、実はこれが一番面白かったりします。話ではこれを観るために買った人もいるとか。

今では懐かしい映像となった、クボジュンの若かりし頃(今でも若いけどもっと若い)や、”あ!、あの俳優、この作品に出てたんだ!”っていうネタ満載です。

それと、勿論グッドエンディングは泣ける物ばかり。本当に泣きます。実写にこだわったからこそ出来る、”独特の面白さ”、という物もあるのだ、と再確認してしまうような作品です。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-21 21:46 | TVゲーム

アシ松村様が・・・・・アシ松村様が・・・・・・・

皆さん、こんにちは。さて、今日(4/21)発売の週刊ファミ通の連載漫画、”みずしな孝之のいい電子”にて、超ショッキングな事が。

アシ松村様:”長い間お世話になりました”
みずしな先生:”うむ”
(詳細次号)

・・・・・・・・これって誰がどう読んでも、アシ松村様が、やめてしまう事でしょう!!!!。先生は、数週間前に新しいアシさんを募集し、すでに決定しておりました。で、その時の説明では、アシ松村様は”チーフアシ”という事で昇格とされていたのですが、当方は、かなり眉唾的にとらえてました。
”アシにチーフはないはずでは・・・”
予感は的中しました。まだ詳細次号なのではっきりとは書けませんが、やはりアシ松村様は、これからの経緯はわかりませんが、みずしな先生のもとから去るかもしれないのですね・・・・・・・。

以下のみずしな先生のblogでは、大変な事になってます。

みずしな孝之のシナミズムblog

とにかく詳細は次号。でも・・・・・・。なんで、今のタイミングで・・・・・・・・。

ではでは・・・・。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-21 14:19 | みずしな孝之先生関連

ライドウLv99+一周目で仲魔に出来るもの全て は、つらい

皆さん、今晩は。さて、ライドウですが、超の方の準備として、Lv99にして、作れる仲魔全部登録を目指してやってます。が、これがまた大変です。出来るだけ効率をよくするため、取得経験値、取得円、取得戦利品を増やすスキルを覚えさせてます。少しでも1回を大事にしたいです。

目指すは超の方のクリアー。そのためには強くて頼れる仲魔を最初から仲魔に出来ること。だと思ってやってます。

そうそう、50cmもある、ながーーーーーいロールケーキ(母がネット注文した商品)が届いて、食べたら美味しかった。スポンジを米で作っている物。以下の写真がそのブツ。
a0048914_22575384.jpg


まぁ食べ過ぎは良くないから、1日2切れだけ。丸ごと1本完食したら、恐ろしいことに・・・・。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-20 22:59 | デビルサマナー葛葉ライドウ

今録画しているアニメ、最終回 土曜日

皆さん、今晩は。今回は、今録画予約してあるアニメの最終曜日である、土曜日の事を書いていきます。

土曜日
1)彩雲国物語
公式サイト:http://www3.nhk.or.jp/anime/saiunkoku/

内容:テイスト的には十二国記をもっとライトにした感じです。やはり女性向け文庫が原作です。まぁ朝から重たいアニメではねぇ。十二国記は深夜だったから。舞台が過去の中国っぽい架空の世界だから、世界設定も十二国記っぽいです。韓国の有名ドラマの少女時代をアニメにした“チャングム~”にしても、NHKはアジアが舞台のアニメが好きなんですね。

とりあえず、女性だったら、このアニメは楽しめると思います。当方は男性ですが、十二国記が好きだった関係で観てます。

2)地獄少女
公式サイト:http://www.jigokushoujo.com/

内容:アニメ版必殺仕事人。このアニメについては、このblogで何度も書いたので、そのリンクだけ書いておきます。惜しまれつつ第1期はそろそろ終了しますが、ちなみに噂では、第2期が決定しているとか。
当方blogでの解説記事
http://yorozuya2.exblog.jp/i8

3)BLOOD+
公式サイト:http://www.blood.tv/

内容:ゲーム“BLOOD The LAST VAMPIRE”、アニメ映画“BLOOD”の流れを汲みながらも、新しい設定で書かれている、TBS系午後6:00~のおなじみのシリーズ。ガンダムSEED、鋼の錬金術師、ガンダムSEED DESTINY、BLOOD+と第4弾目ですね。TBSはこれで大成功を連発しております。音楽とのコラボをどのシリーズでも掲げており、タイアップ曲のCDチャートと売り上げは、目を見張る物があります。
さて、内容ですが、自分の血を纏わせた日本刀で、人造ヴァンパイア“翼手”と闘うというバトルパートの裏に、“戦争”という事へのアンチテーゼを掲げてシナリオが進行します。午後6:00台だというのに、エウレカセブン以上に、死人が出て、血が飛び交う。

今作の企画協力であり、攻殻機動隊で有名な“押井守”監督曰く、“監督が途中で逃げなければ、イイ作品だよ、これ”とのコメント(昨年の番組開始前の特番でそうおっしゃっておりました。)。

そういう、えぐい内容でありながら、骨芯はしっかりしているアニメ故、今でも人気の高いアニメとなってます。

ちなみに、“キル・ビル”で出てきたセーラー服少女戦士は、この最初の作品である“BLOOD THE LAST VAMPIRE”の主人公“音無小夜”に影響を受けた、と、監督のタランティーノさん自身がおっしゃっております。それくらい世界的に有名な作品をベースに、TVアニメ化で可能なラインのギリギリで作られてます。

4)機動警察パトレイバー:これは昔放映していた作品の再放送です。押井守監督作品。ここでは省略します。

5)ツバサ・クロニクル(再放送と第2期)
公式サイト:http://www3.nhk.or.jp/anime/tsubasa/

内容:これは前に紹介した“xxxHOLIC”とリンクする、これまでのCLAMP作品のキャラをほとんど使用して再構成した、新しい世界の物語。どーもヒロイン“サクラ姫”と元のキャラである、カードキャプターさくらの“さくら”を区別できない方が多く、カードキャプターさくらの続編と紹介されているケースが多いです。全くの別物ですよ。

現在放送されているのは昨年まで放映していた2クールの第1期の再放送で、今月末から第2期が放映されます。週刊少年マガジンで絶好調連載されている、“ツバサ”のアニメ版。TVタイトルは内容がわかりやすいように、“ツバサ・クロニクル(年代記)”とされてます。

この作品は、メインキャラの元が“CCさくら”から来ているため、さくら関連の声優さんと、案内キャラ(レイアースより)“モコナ”の声優さんが、ミスキャストなんでは、との不満が真っ先にあがった作品です。“CCさくら”と“レイアース”のキャスティングが最高だったために起こった事なので、あまり大きな問題にはならなくて良かったです。

骨となるストーリーは、記憶と能力を羽根(ツバサ)にされて、いろいろな時代に分散されてしまった物を、主人公“シャオロン”と訳有りで仲間になった人たちと探しにいきながら、シャオロンが成長していく物語です。難しいようですが、元の作品の設定や、全話観ていればわかる内容です。

おまけ
6)FNS地球特捜隊ダイバスター:これについてはこのblogで解説しているので、省略。アニメの範疇に入れていいのか、それそのものが、調査対象かも。
http://yorozuya2.exblog.jp/i39

これで終わりです。関東圏では時間の関係でこれで精一杯。MXTVはUHF扱いで、アンテナの受信状態がすこぶる悪く、非常に困ったチャンの状態で録画してます。音が聞こえて観られる程度。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-19 22:13 | 録画しているアニメ

やっとこライドウ1周目クリアー!!!

皆さん、今晩は。
さて、当方、やっとこライドウをクリアーしました。大変で壮絶な最終決戦!。もう最後は、自分もライドウもヘトヘトでした。

攻略記事と関連掲示板のリンクは以下の所にあります。

万屋ギャラリーTOP

それにしても、ライドウの最後は、ちょっと、心に引っかかる最後でした・・・・。真・女神転生1,2にはまりまくって、ストーリーを熟知していればいるほど・・・・・・・。

皆さんは、あの最後(ラスダンの会話全てとラスボスそのもの)はどう思います?。真1,2の世界の事をふまえて・・・・。

私は本当に、帝都のためになることを行ったのか、ちょっと動揺してます。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-17 00:44 | デビルサマナー葛葉ライドウ

録画中のアニメ 金曜日

皆さん、今晩は。今回は前回に引き続き、今録画予約してあるアニメの事を書いていきます。今日は金曜日です。

金曜日
1)ケロロ軍曹
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/keroro/

内容:バンダイが提供なので、ガンダムを踏襲し、さらにはエヴァを踏襲し、いったいいくつのアニメをパクっているか、数え切れません。なのに面白い。このアニメだけに許された特権なのかも・・・。馬鹿笑い出来る、数少ないアニメです。キャラはちょっと癖があるかも。

2)錬金3級まじかるぽかーん
公式サイト:http://www.magipoka.com/

内容:タイトルはかなりふざけてますが、中身もかなりふざけてます。でもぱにぽにとかの路線とは違い、恋の行方は?的テイストがあります。錬金や魔法ものですね。

3)交響詩篇エウレカセブン(再):省略します。

4)      ウィッチブレイド
公式サイト:http://www.witchblade.jp/

内容:シリアスなファンタジー物。タイトルの武器を手に入れる事がメインの話。

4)SAMURAI7
公式サイト:http://www.samurai-7.com/index.html

内容:タイトルの通り、“七人の侍”の未来設定版です。もろ海外を意識した出来。

今宵はここまでです。ではでは。

P.S.:ライドウはラスダンで頑張ってます。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-15 21:34 | 録画しているアニメ



いろんなネタをやってます。ボカロもやってます
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
初音ミク
from 最新注目キーワードの情報サー..
自作戦車/自作戦車
from 話題のキーワード
MG HIνガンダム
from ガンダムプラモデルフリッパー
喰いタン2
from 喰いタン2
機動戦士ガンダムSEED..
from ガンダム ゲーム ブログ ト..
北斗の拳DVD-BOX(..
from オーディション越後屋@情報商店街
盗作疑惑?松本零士の「銀..
from 流行通信★ハヤリものはコレだ..
トータルリフォームとは何..
from トータルリフォーム.com
パソコンなどお得情報 激..
from ラオックス 家電 電器ならラ..
あさりちゃん の無料動..
from YouTube PV 無料動..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧