万屋 Excite Blog 出張版

カテゴリ:探訪( 3 )

近所の桜、八部咲き

皆さん、今晩は。

今日は予報通り、非常に暖かく晴天になったので、新調してからほとんど活躍してない、

コンデジ:SONY DSC-W530
メモリービデオカメラ:Everio GZ-HM450-S

を持って、自転車で近所の川辺~多摩御陵まで、桜を撮影してきました。

さすがに動画は貼り付けられないので、1枚だけ良さげなのを。

a0048914_2131021.jpg


(撮影:DSC-W530 EASYかんたんモード(カメラの自動判断でおまかせ))

近所を流れる”浅川”沿いにある公園とその横を通る自転車道路に植えられた桜! 花びらが落ちてなかったので、まだ八部(or九部)咲きでしたが、かなり綺麗でした。

この写真までに、母校の小学校、川辺などを沢山撮影してきました。そしてこのあと、サイクリング道路で撮影し、多摩御陵の公園で撮影し、帰り道で撮影して帰宅。200枚オーバー。動画はバッテリー切れまでやってました。やっとこ活躍したビデオカメラ。さすがHD撮影で室外だったので、綺麗に撮影できました。

この2機、実は新品をネット通販で格安でゲットしたものです。コンデジは前のDSC-WS30が綺麗だけど630万画素でちょっと非力に感じたので、後継機としてコレを選びました。十分に綺麗に映ります。

メモリー保存のビデオカメラはHD撮影出来て、格安だったため、今でもお気に入りだけど、なかなか撮影の場面がない。ようやっとの活躍でした。

桜が綺麗ですよ~♪

ではでは~♪
[PR]
by yorozuya-enari | 2012-04-09 21:39 | 探訪

八王子の新名所! 道の駅”八王子・滝山”

皆さんこんにちは。今日は久々にちょっとドライブしながら、八王子の新名所である、道の駅(つまり普通の道路にある、サービスエリア、見たいなもの) ”八王子・滝山”(はちおうじ・たきやま)に行ってきたので、それをレポします。

a0048914_1627319.jpg


写真1です。施設に併設されているマップです。閲覧者様が写真を保存して、PCに取り込めたら、ちゃんとした大きさでPC画面で見てくるのも一興です。一応、縮小されなければ、場所の文字もある程度わかるレベルの大きさです。

まぁこんな感じの所にあります。ただこのマップの方位は、おいてある場所で見ると、逆になってしまう欠点があります。つまり脳内で回転させて見ないと、ちゃんとした位置がわかりにくいのです。

a0048914_16281560.jpg


看板兼タワー(?)です。結構目立ちます。大通り沿いではないですが、広い新しい道沿いにあります。駐車場は客と相対するとちょっと小さいけど、ちゃんと管理人がいます。道の駅は実は八王子のこの付近のエリアでは初めて出来ました。そういう観光名所もあるけど、基本的にここは、”生活都市”ですから。

a0048914_1630578.jpg


建物はこんな感じで、大手の道の駅とは違って、小さいです。どちらかというと、”高速の小さめのサービスエリア”に近いです。施設も、GSがないけど、綺麗なトイレがあったり、特製のカレーとかラーメンとかアイスが食べられたり、タッチセンサー付きの名所案内があったり、休憩施設があったり、大きい農協(結構安い)が入っていたり、小さい土産物屋があったり、花屋があったり、なかなか良くできてます。でも、立地の問題で景色がいまいちです。それは仕方ない、観光地ではないから。

a0048914_1631511.jpg


建物正面です。そんなに大きくないですが、綺麗です。安い値段で売っているものもあれば、観光地値段のものもある、が、ラーメンとカレーは地元カスタマイズのものを専門店系の値段で売ってます。

a0048914_16314748.jpg


ここは花屋の外の入口です。花屋もあるんです。ってか、鉢植えもあるから、総合的で小さい物です。八王子ってのは、結構、難しいカテゴリの都市です。普通の住居、少ない観光スポット(八王子城跡、城山)、特に食べられる美味しい名産品無し、織物の都市だったが、今はネクタイ位(和服産業はほとんど残ってない)、高尾山(これは位置的にぎりぎり)。観光で売り出すにはちょっとコンテンツが少ないです。八王子のこういう事を検討、開拓する市役所の部署は大変だと思いました。

a0048914_16331139.jpg


建物のメイン入口です。綺麗な作りです。勿論自動。ただ前述の通り、”観光スポット”としてアピールするには、雰囲気が少ない気がします。

a0048914_16335540.jpg


レポ写真ラストです。食事をとった所の、外のカフェテラス(というかここでも総合的に食べられる木製ベンチ)。でも私は中の席を1個確保して食べました。食べたのは、”中華マー油ラーメン(しょうゆ)”650円也。値段は観光地値ではなく、ラーメン店値段だからそんなに高くないです。まぁぶっちゃけ、タマネギをふんだんに使った”八王子ラーメン”をもっとしょうゆ味にしたもの。でかい器ながら中身は普通の量。味はなかなか。ラーメン専門店並に良くできてます。ここらは観光地での即席的なラーメンと違うところ。

ただ、もっと人気があるのは、ラーメンではなく、専門店が入っている”カレー”。これは良く出てました。こっちの方が同じ値段でも量があった気がする(食べている人のをみると)。今度行ったときは、こっちを食べて見ます。

尚、このカレーは、有機農法を使った新鮮な野菜で出来たベジタブルカレー、同じくこれの”スープカレー版”、など、なかなか良くできてます。さすがにPM1:00だったので、混んでました。家族連れがほとんどだが、荷物運搬のトラック運ちゃんも少しいました。

それとアイス専門店、ジュースやコーヒーの飲み物屋なんかもありました。私はどっかの牧場のいい牛乳を使ったソフトクリームを食べました。250円也。なかなかマイルドな甘さで美味しかったです。コーヒー類は、大体250円~400円程度。値段はSA並かな。

それとその食事スペースより大きいのが、農協がやっている野菜売場。これは珍しいと思います。高速のSAとかだとこういうのはあまりないですね。まぁこっちの方をよりアピールしていて、ここから財源を取っているとも言えます。結構売れていたし。

さすがに建物の中は無断撮影禁止ですから我慢です。

総じて、地元なら一度は行ってみるのもいいかな、と思ったし、特製ラーメンとカレーは食べてみるべきだとも思いましたが、観光地で売り出すのには、コンテンツと風景的に無理があると思いました。でもね、ラーメンって怖いのは、ラーメン通が知ると、これがこれ目当てで来る人も多いらしいです。だから、どう転ぶかわからない未知数要素もありました。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2007-04-13 16:41 | 探訪

アキバの超簡単名店ガイド

皆さん今晩は。久々の更新です。
なんか前のネタが”ハンカチ王子”で、さっきTV見ていたら、今のハンカチ王子のおばさん追っかけの大半の共通点は、”元ヨン様おっかけ”なんだそうです。確かに、実力があって、品があって、奥ゆかしくて、はにかみやな所は似てますね。

さて今日のネタは、ひっさびさに行ってきたアキバです。数ヶ月行ってなかったけど、下記の物を探していたので、所用の帰りに寄りました。

探していた物:一般同人誌の「はたらく人々2006夏」(プロの4コマ作家さんが集まって書いた同人誌。メイン編集は、やはりプロ作家さんの藤島じゅんさん)

その後、撮影した写真を元に友人に作ったメールの内容を再編集したのが、下記の超簡単アキバガイドです。本当に超簡単です。

ガイド1
写真1
a0048914_2348108.jpg


前説:”凄まじい”表現の嵐の同人誌(人のことは言えんが)をかき分けてのクエスト

まずはこちらの事。昼間に”アレ”は勘弁して欲しいです。それもAVとかより遙かに凄まじい表現のモノばかり。なにせ”商業品”でないからヤリたい放題だし。

あと、今日探していたのは”一般同人誌”なのだから、そういうモノとは区別して欲しいです。レンタルビデオ屋と同じように・・・・と、言いたいが、如何せんほとんど18禁扱いのモノばかりで、区別したら売場でなくなります。しょうがないか・・・。

ガイド開始

最初の写真が小さくて恐縮ですちょっと訳有りでこんな小さくなってしまったのです。

左の黄色いお店がいわゆる”Duty Free”+”海外仕様のPC”を扱っているお店で、海外のバイヤー相手の商売です。あんまり使わないお店です。

その横が、アニメとゲーム関連のお店の”ゲーマーズ”。ここはかなり有名なのだが、新品しか扱ってないので高い!。数階建ての店構えなのでなんでも有り。同人よりゲームと商業ベースのモノが多いです。”でじこ”というお店のマスコットキャラ(猫耳関連の先駆け)があるんだけど、お店の事を離れて人気が出た、珍しいキャラ。なんと昔TVアニメまでやっていた!。

左の奥が”JR秋葉原駅(ぐーるぐるの山手線、総武線、京浜東北線)”で、今こちらで話題の”つくばエクスプレス(TX)”の駅とは違います。TXの駅は写真では映ってないヨドバシアキバのすぐ側です。少し歩きます。

右半分は中央よりから、ラジ館(ラジオ会館)、ラオックスです。

ラジ館は”ラジオ”と付いてますが、今やアキハバラー(アキバを徘徊する人たち)にとっては必ず寄るところです。

各階に、ラジオとか電気回線とかオーディオに関係しているお店も残っているけど、そちらにはほとんどお客がいかないで、下記のお店に吸収されてます。

1)海洋堂:かの有名な”チョコエッグ”で大当たりし、さらにフィギュアと造形のイベント”ワンダーフェスティバル”で大金を稼いでいるお店。本社は大阪ですが、ここのショーウィンドウは有名です。食玩、フィギュア、スタテュー(大きめで高い完成品フィギュア。北斗の拳シリーズなどが有名)等、造形に興味のある人ならガラスケースのモノを見ているだけでも、ホゥ~としてしまうお店。

でも高い。チョコエッグ全盛期の時は、洒落にならない位、まとめ買いをする人でごった返してました。今は綺麗に改装されてます。

2)K-BOOKS:新品の漫画、漫画雑誌、(サブカルチャーに関係したモノのみの)雑誌、アニメCD、DVD、委託した新品同人誌、同人ソフト、古本(漫画、アニメ、ゲーム関連のみ)、中古同人誌、同人ソフト、フィギュア、アニメ関連CD、アニメ関連DVDの販売買い取りをやっている、誰でも必ず寄るお店。自販機がある”休憩コーナー”まである徹底ぶり。

私もアキバに来たら、やっぱり必ず寄ります。新品を探しているか、古本漫画を探している時に使います。フィギュア関連も充実してますが、買い取り値の割りに販売値が高いので使いません。同人誌や同人ソフトを売ったこともありますが、まぁまぁの買い取り値。条件も厳しいが。サブカルチャーで造形以外なら、たいがい何でも揃います。新品と中古で売場が左右に分かれているのもポイントで、新旧の買い間違いがないです。

3)イエローサブマリン:造形関連物品とフィギュア(食玩、ガチャ、なんでも)のお店。ここは、キャラモノ、海外モノ、ミリタリーモノ、フィギュア、トレカ(全部の種類)で、同じ建物内でも店舗が違います。ここは結構安いです。特にガンプラはたまに30%引きとか半額とかもあります。また造形用の道具も安いので、重宝します。フィギュアはネットの相場値より高いです。ここでは、ガレキを完成させて売ってます。でも高いよ。万単位。最近はあまり使わないお店。ヨドバシの方がモノさえあれば、ポイント分、さらに安いから。

4)VOLKS(ヴォークス):ここもイエローサブマリンと同じ趣旨です。安い。しかも店舗が広くて、イエローサブマリンではやってない、
○ボックスショップ(商売できるボックスをレンタルする)
○ドール(これはズバリ!、超精巧なリカちゃん人形みたいなモノだが、その精巧さは半端でない。気持ち悪い人形ではなく、布地でもなんでも着せ替えできる出来の良いガレキです)
もやってます。最近は割りの良い”ボックスショップ”のスペースが広いです。

これが大きいお店で他にもゲーム、カーナビ、ビデオカメラ、とかいろいろなお店があります。でもサブカルチャー系が圧倒的です。ここだけ、なんだかしらんが、集まってます。

そして一番右が、かの有名な電化量販店の”ラオックス”の1店舗。ここだけではないです。ジャンルでいろいろな店舗に分けてます。

ガイド2
写真2
a0048914_23515598.jpg

続きです。今度はちょっと大きい写真です。

ここは山手線のガード下で、写真の奥に向かった方向にも背にした方向にも、お店がズラリ。

背にした方向は主に怪しげなゲームやレトロゲームを売っている、昔の闇市みたいなお店、そして、電気パーツを売っている小さいお店の集合体、そんなお店です。ここは小さい店舗で、かなりのマニアックなモノを探すときに便利だが、相場値より物によっては高いです。

そうそう駅周辺には、サブカルチャーに偏り気味になったデパートと食堂(ラーメンとかいろいろなモノがあります)がかなりあります。それと小さな宝くじ売場。また、さらに背の方向の奥は線路をわたると、逆方面のアキバで、ヨドバシアキバとか、食堂とか、オフィスとか、他の駅とか、いろいろあるけど、メインのお店街とは違います。

それと写真奥方向は、一番左がオフィス、線路際の左と右がおもちゃとか怪しいおもちゃとか、ゲーム、PC、オーディオ、ヴィジュアル関連、一番右の道路沿いは、中古扱い店とゲーム、珍しく希少なパチンコ店、など。

一番左のメイン通り沿いのお店はゲーセンで、Club SEGA。かなり大きいゲーセンで、クレーンゲームからレトロアーケード、大型筐体モノまでなんでもある。でも、なぜか寄らない。”買う”事が目的だからかな。

ところで、この横にのびている道がメインストリートで、この道の両側と一本奥の道沿いに、うじゃうじゃお店があります。奥の道の写真はないのだが、ここはゲームとPC関連だけで、サブカルチャーはあまりないです。またここにはうまい食堂もあって、有名なのは、”じゃんがらラーメン”。いつも行列が出来てます。旨いらしいがかなり背油がきついので、こってりに慣れていないときついかも。

ここでよく使うお店は、

1)リバティ:ここは中古のみ。たまに掘り出し物が売っています。CD、DVD、LD、ゲーム。捜し物があった時だけ使います。

2)TRADER(トレーダー):ここは新旧ゲーム専門!。新品も中古も売ってます。そこそこ安く、掘り出し物の発見率はここが一番高いです。値段はそこそこ。かなり大きいです。ゲーム機モノからPCまで幅広いです。

それからあまり使わないけど、電化量販店で有名なのは、

1)石丸電気:広いけど高い。私の様な人には不向きで、家族客がターゲット層かも。

2)オノデン:高い。使ったことない。1)と同じ。

ガイド3
写真3
a0048914_23525272.jpg

ガイドの最後は、写真では本当は説明できないお店も紹介します。

ここはズバリ、メインストリートの左右です。ここは左右ともに大型のお店が並んでますので、どれも名前の通っている店ばかりですが、まず左から。

左側

1)ソフマップ:ここは新品、中古、どちらもやってます。最近はゲームの買い取りを縮小したみたいですが、一時期は凄かったですよ。なかなかの買い取り値だったので、山のように持ってきて売っている人が多かったです。特に18禁のアダルトPCソフト。

それとここは手広くやってます。PC、PC周辺機器、ゲーム全般、PC系雑誌。それに店舗も多い。10号店とか存在するくらいだから。

2)メロンブックス:ここはズバリ、同人系をやっている人だったら名前は知っているお店。地下にあるんだけど、ここは同人誌、同人ソフト、普通の漫画、雑誌があるけど、同人誌が多いです。かなり選んで置いてあるだけあって、どれも粒ぞろい。

今日は委託先の1つだったからここに行ったんだけど、モノはなかったよ。

3)他の同人ソフト、ゲームを売ってるお店多数:この道沿いは多いです。ちんまいお店が軒を連ねています。中には結構、レトローな所もあります。

4)ドトールコーヒー:良く利用する美味しくて安いコーヒーとか軽食のチェーン店。昔から利用してます。私だけでなく多くの人が、2Fのテーブルで打ち合わせとか。

右側

1)とらのあな:ズバリ!、一番大きい商業モノ、同人モノを扱っているお店。今日は委託先の2店目のここで購入しました。6F建てくらいの大きい店舗です。中古は一切おかず、新品のみ。でも同人系はここが一番品数があって、何でも揃う。どんなジャンルでも・・・・・。綺麗な店内で好きですが、めっさ混んでます。いっつも。

2)animate(アニメイト):次に大きいお店だけど、ここは同人系はあまり置いて無くて、むしろ、商業系関連に非常に強いです。漫画、雑誌だけでなく、店名の通り、アニメグッズが非常に豊富!。ま、地元の支店もそうだけどね。ゲームはあまり置かないです。

実はこちら側は、他にマックとか食べ物屋もあるけど、上の2つ以外使わないっす。勿論、ヤマギワとかツクモとか大きいPC、照明器具、とかあるけど、使わない。こまーい、PC系、アダルト系、雑貨、いろいろあるけど、みんな小さいお店だけど、使わない。

路地に入ると、小さいけど捜し物があると便利なお店とか、自作PCの人が利用する、やすーーーーーーっく売っているお店もあるけど、それを挙げていったらきりがないので。本当にここは大きいのだけがどかどかとある市街地ではなく、小さいお店も集合した、珍しい場所なんです。路地に入るとそれが顕著になります。

そして、ここアキバの使い方は、体力にモノを言わして、歩き回って、最安を探す!!!!。これは知っている人もいるけど、最後は自分の足だと思う。そんなに広い所でないから可能なのです。1円でも安く!、これがアキバのモットー!!!

・・・・・・なのだが、それはPC周りのこと。同人系は中古も新品も値段がだいたい決まっているし、取扱店も決まってくるので、そう、大差ないです。むしろ、おきまりのお店ってのがあるので、そこを利用します。

そうそう!!!!、アキバ名物といえば下記2つ。

1)メイドカフェ:そういえばこれを全然話題に出して無かったですが、これは、ズバリ!

”利用したことがない”

から。まだ1回も行ったことがないし、”あーいうお店がなぜ楽しいのか?”、未だに解らないのでいかないのよ。勿論、フーゾクではない(フーゾク系に近いのも裏路地にあるらしいけど)から、高くないし、食べ物も旨いらしい。でも、一人で行って、

”お帰りなさいませ、ご主人様”

とか、

”ミルク、お入れさしあげます”

とか、

”ケチャップでなにか書いて差し上げます”

とか、

”じゃんけんしませんか?、勝ったら、(なんたらかんたら)”

とか、

そんなのお店で一人でいるときに言われたら、逆に恥ずかしいと思ってためらっているのです。いくら何でもこれには耐えられる自信がないし。blogのネタのためなら行く人もいるんだけど、当方は恥ずかしくてできない。母はTVで見るたびにいやな顔をして嫌悪感1000000%だが、私は悪くは思わないし言わないけどね。アキバの新商売だから。名物だし。

2)おでん缶:これは字の通り、

”おでんが入った缶詰”

です。”賞味期限とか大丈夫なの?”、と思うでしょうが、これが密閉+加熱処理されているので、未開封なら結構大丈夫。そして意外にも、

”旨い”

のです。たいがいは暖められたモノを自販機で買って、外で食べます。そう、自販機でも売っているのです、っていうか自販機が先だった。これがTVで大々的に紹介されて、アキバ名物となりました。これは店毎に萌えーーーーーな絵(他、普通の絵柄)が描かれた紙が貼られて売ってます。どこでも。缶詰だからややこしい資格が入らない。

最後に、右に見える開発途中のビルとかですが、とにかく完成したヨドバシアキバを初めとして、商業ビルが乱立し始めてます。そして、かなり、区画整理されてきていて、本気でここで商売するんだな、と思わせてしまう、そういう街に変わりました。

昔のアキバは、電気パーツがほとんどで、CDラジカセとか電化製品を、”値切りの言い値”で買ったモノです。今は、一切値切りが通じません。言うと追い出されるはず。言う人もいないし。

ジャンルが好きなモノだからかもしれませんが、昔より、今のアキバの方が好きです。ちょっといかがわしい方向に変わってきていると言えばそうですが、これがアキバらしさだと思います。なんでもやっている”万(よろず)”な感じがね。

めっさ、少ない紹介で、もっとあるらしいけど、この街を1回のblogで全部紹介するのはちょっち無理です。こんなんでいかがでしょうか?。

ではでは。

万屋えなりんHP:http://www.din.or.jp/~t-enari/
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-09-03 00:10 | 探訪



いろんなネタをやってます。ボカロもやってます
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
初音ミク
from 最新注目キーワードの情報サー..
自作戦車/自作戦車
from 話題のキーワード
MG HIνガンダム
from ガンダムプラモデルフリッパー
喰いタン2
from 喰いタン2
機動戦士ガンダムSEED..
from ガンダム ゲーム ブログ ト..
北斗の拳DVD-BOX(..
from オーディション越後屋@情報商店街
盗作疑惑?松本零士の「銀..
from 流行通信★ハヤリものはコレだ..
トータルリフォームとは何..
from トータルリフォーム.com
パソコンなどお得情報 激..
from ラオックス 家電 電器ならラ..
あさりちゃん の無料動..
from YouTube PV 無料動..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧