万屋 Excite Blog 出張版

カテゴリ:アニメ( 9 )

今頃になってアニメ映画「サマーウォーズ」をDVDで鑑賞

皆さん、今晩は。

Tsutayaのカード更新で貰った、DVDレンタル1回無料葉書を使って、放映から1年近くたった今頃になって、アニメ映画「サマーウォーズ」を観ました。

持病の関係で”映画鑑賞”が出来ないため、そして、当時、情報入れなかった物の、映画を観る事も無くなってしまったので、今頃になりました。興味はあったので、借りたんです。

でもって、PS3(HDMI接続)+5.1chサラウンドシステム+液晶地デジTVで鑑賞。まさにあっという間の時間でした。

これ、持病さえ無く、興味がMAXだったら、映画館で観れば良かったと、今頃になって後悔。実に面白い!。ジブリ映画が、最近、”子供向け+子供を持っている親向け”になっていて、私ではもう楽しめなくなっているのに対して、それと面白さベクトルが同じで、まさにドストライクの内容!。ネタバレするつもりはないので、内容は書かないですが、ネット、ゲーム、ちょっとSFアニメ映画に興味がある人なら、絶対にはまれる内容でした。

キーワードは、シナリオ的には”近未来だけど田舎”、”進んだネット社会”ですが、それは舞台であり、シナリオ進行で使われること。テーマは、”命”、”絆”、”勇気”だと思います。

内気な理系学生には、是非見て貰いたい映画です。きっと、”ネットの世界とは違う、リアル世界の絆の大切さ”、”でも、ネット社会で闘うための知恵と勇気”をもらえると思います。

これにくらべてアレはだめ、って批評は適さない映画です。面白さのベクトルの大きさは同じでも、”方向”が違うのです。

でも、面白いだけではないです。ネット社会へのアンチテーゼがふんだんに盛り込まれており、社会派でもあるところも、見逃せません。

ネタバレできないので、この程度ですが、DVDレンタル1回300円程度を払う以上の価値のある映画だと、断言します。

ネット人間ならネットの内容にすぐ入ることが出来ますが、そうでない人にも勿論お薦めできます。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2010-06-16 21:04 | アニメ

今日のヤッターマンで、エヴァネタ・・・

皆さんおばんやす。ね、眠い・・・


さて、アニメ「ヤッターマン」(今やっている方)は、色々な時事ネタとか歴史ネタをパロったモノを主題において、シナリオが展開してますが、今回は珍しく、

「新世紀エヴァンゲリオン」

がメカ系のネタになってました。

ボヤッキーが碇ゲンドウ(これが一番テイストを醸し出してましたね)
ゲストのエド・はるみが、エヴァ&暴走エヴァ

なんか、ヤッターマン風味が薄れたけど、笑いは確実に取れたとは思います

では、Good Night です!
[PR]
by yorozuya-enari | 2008-12-08 23:10 | アニメ

劇場版名探偵コナン”紺碧の棺”と今日の買い物の事

皆さん今晩は、えなりんです。今日は通院と映画の日。午前通院終えて、その足で映画館付近で買い物して、映画を見て、18:30頃になんとか帰宅しました。

ところで今日観てきたのは、4/21位から公開している

”劇場版第11弾 名探偵コナン 紺碧(こんぺき)の棺(ジョリーロジャー)”

です。4/1頃の前売り発売の時点で前売りを購入して、今頃観てきました。土曜+昼間のベスト上映時間ということと、有名な映画館ということで混んでました。1回目の何時から上映するかの確認の時に、席を決めてしまえばよかったのです。普通のチケットで、リザーブ席以外を決めることが出来たのを忘れてました。結局40分前にひょっこり来て決めたから、一番後ろの真ん中。良くも悪くもある席・・・・。まぁよく見ることが出来た席だけど、残念。

でもって、それまでの時間は、買い物と食事。

食事:マック(割引チケット使って、テリヤキマックバーガーセット+チーズバーガー)

買い物1:ホビーショップ「コトブキヤ」。有名なホビー総合店。あんまり安くないけど、専門的な商品を中心になんでもあるお店。ちょっとマニアックな材料が欲しいときに、自宅から一番近いお店故に、多用してます。買ったモノは、

1)H-アイズ2:蛍光軟質材料のジオン系MSのモノアイ、スコープなどのパーツ。非常に多用します。これは他のお店では、売れ行きがいいくせに仕入れてくれないので、結局ここで買うことになります。

2)見切り特価品のバーニアパーツ100円、壊れてないけどパーツ状に分解されてしまったMSスタンド100円:いわゆるジャンク品。これはお買い得だったです。500円以上のスタンドとか300円のバーニアが100円。安かったです。

3)ホビー用計量メモリ付きスポイトの格安セットを2個で350円くらい:これはこの前エアブラシ塗装したときに絶対必要と思ったもので、新規購入。エアブラシの塗料タンクに瓶to瓶でやっていると、高確率でこぼれますから、今後はこれでやります。特にグレーサーフェイサー(1本決めて使えばOK)。

買い物2:インナーイヤホン:これはiPODの物が断線でついに壊れたので、その代わりを急遽100円のやつでやったら、音が、”終わっている”、状態だったので、今回、ちゃんとした物を購入。店員さんに相談した結果、純正でなくても十分。オーディオテクニカ社か、ソニー製のものが値段の割によいとのことで、さらに該当売場の店員さんのガイドで、”よい物”を買えました。1480円。純正3800円を買わなくてよかった。これで十分音がいいです。

買い物3:パンフとチョトス(ネジリパン菓子)とペットボトルの水(映画館外で購入して持ち込み。特に規則がないので全然うるさくいわれません):これはそこの映画館で映画を観る時にはお約束の物。パンフは記念の意味が強く、中は観る前に観るところはほとんどなく、声優さん覧だけ。今回は、前回休養による代役だったあるキャラは、ピカチュウの声の人に戻ってました。他は変化無し。

さて、本題の映画の事ですが、んー、はっきり言ってしまうと、本来のアニメの意味合い通り、子供向け。大人が観ても面白い”複雑な人間関係と複線を楽しむ推理物”の意味はなし。でもって、そのストーリーは、”グーニーズ”と”パイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ”。ちょっちガッカリ。しかもその海賊物を日本領土内の日本名が付けられている島付近を舞台にしているので、違和感が・・・・・。

駄作とは言いませんが、大人では楽しめません。コナンは子供向けにも大人向けにも作られている、珍しい推理物アニメなのですが、今回は完全子供向け。推理ではなく、”海賊財宝探検”の表裏で起こる事件であり、複線がほとんどなく、人間関係も希薄。

そのかわり、アクション的な要素が特に強かった関係で、吸い込まれる場面は多かったです。でもね、やっぱりグーニーズ”的”なのは否めなく、最後のシーンもやっぱりグーニーズ。アクションパートは”パイレーツ・オブ・カリビアン”。

でも裏を返すと、アニメの本分である”子供の物”的な要素は高く、そういう意味では、コナンに多かった”ドロドロ”感がなく、最近のコナンには珍しく”小さめの子供にも安心して見せられるアニメ”という感じでとらえてます。

ただ当方のような11作全部劇場で観て、毎回大人が感心してしまう出来の良さ的な、大人の満足度は既公開作品11作中11番目。別の作品で、毛利蘭さんが、最後にジャンボジェット機を操縦して無事着陸させてしまう作品の”無茶さ”はある意味ちょっと・・・・と思っていたが、その作品自体のシナリオは面白かったので10番目くらいになる。よって、それらを総合すると、やっぱり今回は11番目。

設定はともかく、海賊の謎解きはなかなか面白かったが、やはりコナンは複雑で犯人の言うことにも一理ある推理物の設定の方がやっぱり大人のコナンファンにはシビレます。

特にドーム状疑似体験システムの中に設定されているベイカー街での脱出劇の作品は、非常に社会派的終わり方(大人の子供への教育論)だったので、今までで最高にスキです。子供にはアクション部分以外、全くわからなかったかもしれないけどね。

ということで、次回、第12弾(お約束の”製作決定”)に期待してます。ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2007-05-19 21:53 | アニメ

10月開始アニメをちょっと観た感想

皆さん今晩は、風邪も治って、事情で家事全般やっています。

で、今日の秋晴れ+風で乾いた、大量の洗濯物(ここ数日の雨で溜まっていた)を畳みながら、録画したアニメでも観ようと、ということで、大量にHDD録画(+DVD-Rに保存)している中から、10月開始した物を選び、さらに3つをチョイスしました。

1)砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2
WOWOW ノンスクランブル放送 毎週木曜18:00~18:30
公式サイト
内容:おジャ魔女にフィーチャーされたのかは知りませんが、”5人”の魔法少女(それぞれ能力が違う)が繰り広げる、魔法少女物の王道番組。この番組は、前に同枠で放送されていた、シーズン1の続編・・・・と言うか、シーズン2と言う名前を冠した、続きの放送。
それと一部で不評の、別のアニメ”天地無用”のキャラを、Clamp作品のキャラを再構成した作品”ツバサ”(アニメは”ツバサ・クロニクル”)と同じように、元の設定とは全く違う物で作ったアニメ。
アニメ”天地無用”に思い入れがある場合、主人公の”砂沙美”とか保健医を含めた全てのキャラの設定が全く違う事が受け入れられず、文句ばかりが出てくるらしいです、が、私が見る限り、天地無用の番組自体をあまり観たことがないので、特に気になった事はなし。むしろ、おジャ魔女が終わって、この手の”魔法少女物”を、またアニメとして観られるのは楽しいです。
で、このシーズン2の第1話が、なんと私の”砂沙美☆魔法少女クラブ”の初番組。でもシーズン1のおさらいもしてくれたので助かりました。
細かい心理描写とか複線はいまいちわかりませんが、じっくり観る作品ではなく、なにかしながら観るのには最適です。ライトなアニメです。
ちなみにシーズン1は、日テレの、前の”Angel Heart”の枠で、再放送してます。シーズン1は調べたら5話だけ撮りのがしていたので、それが揃うまで、順番は逆ですが、これから観ていきます。
それとさすがWOWOW、音質、画質は最高です。非常にクリアーに鑑賞できました。

***

2)護くんに女神の祝福を!
WOWOW ノンスクランブル放送 毎週木曜 深夜 24:00~24:30
公式サイト
内容:天下無敵の強さ+天下無敵の”ツンデレ”(普段はツンツンしているが、恋愛関連になるとデレと崩れる女の子)少女の主人公”鷹栖絢子”が、半分”ショタコン”(少年オタク)狙いであろう、もう1つの主人公”吉村護”を、初登校で、いきなり好きになり、ツンデレらしいアタックをする中で行われる、ドタバタ学園ストーリー。
そのツンデレっぷりも凄いが、その天下無敵の強さも常識はずれ。現時点で大人しくさせる方法は、護君の一言だけ。まぁ学園ドタバタですから。
で、特記事項は、主に、絢子のパンツだけでなく下着もガンガン露出している事。テレ東ではなく、しかも深夜帯なので、ここら辺はかなり融通が利くのだと思う。コレについては後述。
とりあえず、新規番組なのに、さすが小説がベース、ストーリーやキャラの個性付けは巧いです。他所、主人公の絢子の天下無敵っぷりは、昔なら、うる星やつらの”しのぶ”等の常識はずれの怪力にも観られてますが、それは学園ドタバタ+少しSFなら、おきまりでしょう。
1)と同じく画質、音質が非常によいです。これから楽しみな作品。

***

3)Gift~ギフト~ eternal rainbow
東京MXTV 毎週木曜 27:00~27:30
総合公式サイト
内容:元は18禁PCソフトなのだが、内容変更などで、PS2にも改良移植され、さらに、TVアニメもラジオもやっている、”To Heart”の様な経路を辿っている作品。生涯一度だけのお願いを送る”Gift”能力のある事が普通になっている町が舞台。その相手へのGiftは必ずしも相手が受け取って貰えるわけではないので、ストーリーはそういう、”叶わなかったGift能力”が核になってます。
元がそういうソフトからなので、主人公の容姿、性格、幼なじみの設定など、もろにそういう設定。ついでにハルヒで言うところの、”みくるさん”に相当する、頼りない生徒会長も出てきます。
で、ここで2)との共通点は、さわやかなのだが、パンツ露出があること。この放送はこちらではMXTVなのでテレ東では無いけど、ちょっとドキっとすることも。

さて、ここから2)と3)からの考察だが、この2番組、女性の下着(ブラかパンツ)の露出が結構あります。ここでは3つ考えられます。

(1)もう終わったアニメ、”となグラ!”で、オープニングから主人公の女の子のパンツが風でスカートがめくれて見えてしまう趣向がありました。これは最終回まで続けられたのだから、問題ないであろう、特に規範に違反してないし、ってことで特にカットされないで放送されている。

(2)そもそも、下着露出とか、入浴シーンなんてものは、あの”ドラえもん”のしずかちゃんで実証済みなので、本当は最初から問題ないのだが・・・・・。

(3)深夜の、しかも、遅い時間帯だから、問題ないであろう。

以上が考えられます。いずれにしても、ストーリースカスカで、キャラ設定がむちゃになってしまう位なら、Hシーンを許可するのは、当たり前と思う。あの、テレ東でやっていた、深夜帯の”魔法先生ネギま!”の無惨な結果だけは、絶対に受け継がないで欲しいです。今は、完全に趣向を変えて、子供の時間帯になって、新しく練り直した”ネギま!?”として放送してます。

***

いずれにしても、半分洗濯物の畳み、半分DVD鑑賞だったが、ベストな番組を選べてよかったです。これからも、”ただ撮っているだけ”にならないように、時間をみて、観ていくつもりです。

ではでは。

万屋えなりんHP:http://www.din.or.jp/~t-enari/
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-10-07 21:58 | アニメ

おじゃる丸のキャラ原案の”犬丸りん”さん自殺

皆さん今晩は。今日は早朝の雷雨に続いて、斉藤選手の大学進学発表、そして”犬丸りん”さんの自殺、最後のトドメが、9・11のテロから5年。激動の9/11でした。

さて、その中の”犬丸りん”さんですが、この方はタイトルでも書いてあるとおり、NHKで放送中の人気アニメ”おじゃる丸”のキャラクター原案者です。仕事に息詰まって、遺書を残して自宅マンションから飛び降り自殺しました。遺書があったから、事件性は無く、自殺として扱われました。

”おじゃる丸”のアニメ放映については、このまま変化無しで続くそうです。その方が、亡くなられた本人にとっても、見ている子供にとっても、良いことだと思います。

自殺だけど、ご冥福をお祈りいたします。

***

ところで、当方本家サイトでも書いているのですが、HGUCキット3個買って造って、トリプルザクⅠを造りました。(ガンダムファン向けだけど、1年戦争初期のルウム戦役で活躍した黒い三連星仕様を3つです)
a0048914_2235224.jpg

同じキットを3個造ったのですが、簡単なキットだったので、なんとかなりました。

***

それと斉藤選手(俗にハンカチ王子)の、大学進学(つまり大学野球で腕を磨く+ちゃんと勉学もやる)は、非常に賢明な判断だと思います。今の日本のプロ野球には、少なくても今の時点で入って欲しくなったから。潰される気がするから。できればメジャーだったけど、まだちと早い気がしました。6大学野球でみっちり腕を磨いて下さいませ。

***

最後にグラウンド・ゼロの事ですが、あの飛行機爆弾がトレードセンターに突っ込む映像は、いつ見てもショッキングで、未だ、リアルの事件だと、ちゃんと認識できない。

追悼と同時に、今後、こんな信じられない事件(テロ)が起きない事を願うばかりです。

***

あと、4コマ漫画のドラマCDである、”スーパーメイドちるみさん”の1巻をやっとこ見つけて買いました。破壊神メイドの”ちるみさん”の活躍が楽しいです。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-09-11 22:45 | アニメ

10月TVアニメ番組改変情報の一部

皆さん、今晩は。最近、めっきり秋らしくなって、残暑厳しき折ではないようですね。

今日のネタは10月の番組改編で、当方が録画スケジュールを仕込んだ物の紹介です。放送は、VHFの関東圏+MXTV+BS5(ノンスクランブル),7,11です。

1)ギャラクシーエンジェる~ん:12ch。2006年10月1日 毎週日曜 深夜 26:00 から。スクールランブル2学期の後番。
○ギャラクシーエンジェルシリーズ最新作。その前の時間のお気に入りの”ARIA THE NATURAL”の後番のアニメは未確認。萌え系なのだが、ストーリーはしっかりしている。だから3期の後の続編番組なのでもある。

2)ときめきメモリアル Only Love:12ch。2006年10月2日 毎週月曜 深夜 25:30 から。”シムーン”の後番です。
○言わずと知れた恋愛シミュレーションゲーム”ときメモ”のアニメ版。とはいえ、シリーズのどれかの設定をそのまま使っているのではなく、世界観を踏襲したオリジナル物です。

3)D.Gray-man:12ch。2006年10月3日 毎週火曜 18:00 から。アニ横の後番。
○ダーク・ファンタジー・アドベンチャー。明るめのハガレンだと思う。一応、勧善懲悪かな。

4)RED GARDEN:10ch。2006年10月3日 毎週火曜 深夜 26:40 から。ガラスの艦隊の後番。
○ちょいホラーの、ガラ艦に引き続いての、NANAやハチクロと同じように、女性向けアニメ。

5)DEATH NOTE:4ch。2006年10月3日 毎週火曜 深夜 24:56 から。桜蘭高校ホスト部の後番。
○これも言わずと知れた少年ジャンプに連載していて、実写映画にもなった問題作。深夜とはいえ、アニメで、あの鬼気迫る雰囲気をどこまで表現できるだろうか?。

6)ゴーストハント:12ch。2006年10月3日 毎週火曜 深夜 25:00 から。ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~の後番。
○公式サイト不明のため、割愛。悪魔の住む家関連で、ホラー。

7)ネギま!?:12ch。2006年10月4日 毎週水曜 17:30 から。
○これまた言わずと知れた、ハリポタ・・・もとい、魔法先生ネギま!の続編。ただし引っ越し先の時間帯が、17:30となってしまうので、きわどいH描写はことごとく削除されるでしょう。あれはネギま!の味だったのだが・・・。

8)スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ:12ch。2006年10月4日 毎週水曜 深夜 25:30 から。いぬかみの後番。
○これはゲームから生まれた新しいロボットシリーズと言える物。そのため版権物の嵐になっているゲーム”スパロボ”の中で、開発会社自身が作った、オリジナル物のみを集めたのが、OG(オリジナルジェネレーション)。そのアニメ化。熱烈なファンが多いシリーズです。

9)砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2:BS5(WOWOWのノンスクランブル(NS)無料放送)。2006年10月5日 毎週木曜 18:00 から。
○ブランクを空けての再登場。同名タイトルの1stシーズンの続編。そもそも1stの最後で複線を張りまくって終わったので、シーズン2が出るのは当然。今度も楽しみにしてます。

10)護くんに女神の祝福を!:BS5のNS放送。2006年10月5日 毎週木曜 深夜 24:00 から
○ズバリ!、ツンデレ(他の人といるときはツンツンしているが、いなくなると、デレっとなる女の子)。

11)あさっての方向。:6ch。2006年10月5日 毎週木曜 深夜 25:55 から。”女神さま”の後番。
○日常系ファンタジー。

12)009-1:6ch。2006年10月5日 毎週木曜 深夜 25:25 から。xxxHOLICの後番。
○石之森章太郎先生原作の女性スパイアクション。

13)天保異聞 妖奇士:6ch(俗に”土6枠”。人気アニメの固定化された枠)。2006年10月7日 毎週土曜 18:00 から。BLOOD+の後番。
○ガンダムSEED系の続編かと思ったら、違った作品がスタートします。江戸魔法物。エンディングをポルノグラフィティが歌います。

14)地獄少女 二籠(ふたこもり):MXTV。2006年10月7日 毎週土曜 22:00 から(必殺仕事人と同じ時間帯に本放送を持ってきた計らいが巧い!)、再放送はPM5:00からで、こちらだけ、学校の怪談の後番。
○アニメ版の必殺仕事人ライク。1st終了から、満を持しての2nd登場。前にも1stは書いたので詳細省略。

15)働きマン:8ch。2006年10月12日 毎週木曜 深夜 25:15 から(「ノイタミナ」枠内)。ハチミツとクローバーⅡの後番。
○ハチクロ同様、女性向け漫画のアニメ化。NANA、ハチクロ同様、男性が見ても面白い、女性誌から生まれた万人向けアニメ。

16)結界師:4ch。2006年10月16日 毎週月曜 19:00 から。ブラックジャックシリーズの後番。
○この月7アニメ枠に登場するからには、かなり面白くないと続かないはず。頑張ってもらいたいです。内容は、少年向けの和風魔法物。

17)バーテンダー:8ch。2006年10月 毎週土曜 昼 10:30 から。
○内容がアダルト無しの大人向けなのに、AM10:30スタート。単純に出来が楽しみ。

18)銀河鉄道物語 ~永遠への分岐点~:6ch。2006年10月6日 毎週金曜 深夜 26:25 から。エウレカとウィッチブレイドなどの時間帯の後番。
○8chで放送されていたシリーズが、局を6ch系に変えて再登場。勿論続編。内容は簡単で、銀河鉄道999の銀河鉄道の初期の頃の話。内容は大人向け。

他に詳細が決まってないけど録画したい番組が、9本あります。これはまた。

長文、駄文、恐縮です。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-09-04 23:18 | アニメ

今アキバで超絶売れている「涼宮ハルヒの詰合」GET!

皆さん今晩は。今日は画像処理とPSPで動画変換した”ARIA THE NATURAL”を観ていただけだったっす。

さて、今日のネタ・・正確には昨日のネタですが、今、アキバで通常では考えられない数が売れていて、あげくに品切れになっており、某ネットオークションでも中古ですら、定価付近で出せばほぼ必ず売れる”良い”商品として話題のマキシシングルCD

「涼宮ハルヒの詰合」

の事です。買ったのが昨日だったので、本当は昨日のネタです。

このCDの詳細は以下の公式サイトをご覧下さい。

「涼宮ハルヒの詰合」の詳細

また、このアニメの詳細は前にも掲載しましたが、以下の公式サイトをご覧ください。

公式サイト

SOS団サイト
SOS団=「世界を大いに盛り上げる涼宮ハルヒの団」 (この名前って「ベルセルク」の鷹の団をもじったのだろうか?)

さて、このアニメをがっつり簡単に言うと、

「普通の人間には興味がない。宇宙人、未来人、超能力者などなら私の所に来なさい!」といきなり真剣に自己紹介した、ちょっと(ちょっと?)感覚がずれている主人公”涼宮ハルヒ”が暴走しまくって活躍する、微妙に(と公式には書かれているがどう考えても微妙ではない)非日常系学園アニメ

です。残念ながら1回目の通常放送は終わってしまいましたが、DVD等は順次発売/レンタルされます

さて、話を戻して、当方が購入したCDというのは、この作品に登場する、ハルヒと愉快な仲間達、合計3人の内の二人が、劇中で歌った歌(挿入歌でなく、例えば学園祭のコンサートで歌ったとか)を計3曲(全てA面曲!)収録したCDです。

「涼宮ハルヒの詰合 ~TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』劇中歌集シングル~」
涼宮ハルヒ(平野綾)、朝比奈みくる(後藤邑子)

衝撃のトリプルA面シングル!
【収録内容】
01. God knows (by ハルヒ)
02. Lost my music (by ハルヒ)
03. 恋のミクル伝説 (by ミクル)

実際は、劇中歌ですから、本編を観ていないとわからんのですが、通常、こういうスポット的に使われた or 1回しか使われなかった曲を収録するのは、当方が観ていた中では、シュールアニメの代表格「ぱにぽにだっしゅ!」でありました。

CD情報
○歌のザ・ベストテン
○学園天国(パラダイス)

これも”~詰合”と似たような趣向です。劇中の各話1回だけの使用の曲 and オリジナルを集めたCDです。

ただ、この”詰合”はマキシシングル扱いなので、3曲も入って1260円です。ぱにぽにのは、アルバム扱いだから、10曲くらい入って、3000円くらいでした。

そうですね、シュールさでは圧倒的に”ぱにぽにだっしゅ!”ですが、それを常人でも解るレベルで作ったのが、ハルヒですかね。それでも凄いシュールさ、ですけど。

当方の電波事情の関係で、あまり綺麗な映像では無かったけど、話は分かります。現在、全話録画してあるDVDをひっかき集めて、また観てます。ほとんど各話につながりがないから、オムニバスと考えると楽しいっす!。

そうそう、このアニメのEDである、”ハレ晴レユカイ”、はスポットランキングで2位と、これまた超絶人気CDと成ってました。明日Tsutayaで借ります。

ではでは。

万屋えなりんHP:http://www.din.or.jp/~t-enari/
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-07-07 22:01 | アニメ

涼宮ハルヒの野望 ハルヒ独立戦争記(PS2)(仮)

えー、皆様今晩は。今日は受けの良い”アニメ”の話なんですが、今、いろんな意味でホットなのはなんだろうと考えていたら、HEY!3がやっていて、

あれ?、どっかでみた方が・・・・!

平野綾!!!!!!!!

まじ!?、涼宮ハルヒ、ご本人(声優)!?、しかも、曲の紹介で???!!!!。

そうです。今、アキバの取り扱い店で、通常では考えられない史上空前の売れ行きを見せているCDがあるのです。

涼宮ハルヒの憂鬱 キャラクターソング3タイトル 涼宮ハルヒ&長門有希&朝比奈みくる

animate通販ページ

その売れ方は、ポッドキャストの番組「オリコンTOP40 ランキング&トレンド」で、勿論10位内に入っていて紹介されるくらい。それも、あのアキバで専門の人が”考えられない”とおっしゃっている売れ方なのです。

で、そのあまりの異例のこと故、なんと!、ダウンタウンの音楽番組”HEY! HEY! HEY!”(フジ系)の今日の番組に、ハルヒの声優さんである天才、平野綾さんが、遂に登場となったわけであります。

エラソーに書いてますが、実はTV付けたとき、アニメの映像と、(アニメ、漫画をことごとく嫌う)ダウンタウンのハマちゃんの苦虫をかみつぶした様な顔が飛び込んできて、

あ、やべえ、あの曲がランクインしていたか。こりゃ、ハマちゃんの相当なアニメ批判が飛んできそうだ

と思ってTVを消しましたが、気になったので、また付けると、今度は女性とまっちゃんとハマちゃんが交互に(やっぱりハマちゃんのいやな顔)。まぁどんな批判になるだろう、と観ていたら、その女性が誰なのか、ようやく解りました。

あ!、ハルヒ!!!

そう、なんとご本人の声優さん自身が、登場していたのです。

細かい内容は省略しますが、ただ1つ、ハマちゃんがうらやましいと思ったのは、ハルヒ(平野さん)の声で、

”ハマダさん!”

って、ツンデレっぽい感じで呼ばれて、あのハマちゃんですら、照れてしまった事!!!!

うらやましーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

ちっくしょーーーーーやくとくだぁぁぁぁぁぁぁ!

とにかく、前の記事でも書きましたが、この”涼宮ハルヒの憂鬱”というアニメは、超意味不明の毎回テーマの違う、とんでもないアニメであり、今、一番、人気的、商業的、勢い的に、トップのアニメです。声優さんも天才なら、その声であるハルヒも才色兼備。こりゃ、次のコミケとワンフェスは、ハルヒの漫画とかフィギュアは並ぶんだろうな。楽しみだ。

それと最後になりましたが、タイトルのゲームは存在しませんので(元ネタは某ロボットアニメのPS2のシミュレーションゲームです)。あしからず。

ではでは。

京都アニメーション該当ページ

SOS団

ハルヒ公式サイト

万屋えなりんHP:http://www.din.or.jp/~t-enari/
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-07-03 21:49 | アニメ

今月開始のアニメと引き続きのアニメ

皆さん、今晩は。今回は今撮っているアニメの感想を。

1位:ARIA THE NATURAL(アリア ザ ナチュラル)
HP:http://www.ariacompany.net/index2.htm

”アクション無し、今時の馬鹿笑いギャグ無し、H無し”+ハートフル+ヒーリングアニメです。今時の時流に完全に反抗している、天野こずえ先生の作品、”ARIA”(マッグガーデン刊、月刊コミックブレイド連載)のアニメ版のセカンドシーズン。昨年までやっていたファーストシーズン”ARIA THE ANIMATION”が反響があったため、すぐにセカンドシーズンが
決まったアニメです。

舞台はずっと未来の火星。人が住めるようになって、水の星”AQUA”(アクア)と呼ばれるようになって久しい星。その中の、地球(この話でマン・ホームと読んでいます)にある”イタリア・ヴェネツィア”をモチーフにして作られた”ネオ・ヴェネツィア”が舞台。

一流のゴンドラ乗りを目指して、マンホームからここに来た主人公”水無灯里”(みずなしあかり)は、ここの3大ゴンドラ乗り、通称”ウンディーネ”が経営する3大ゴンドラ観光会社のひとつ”ARIA COMPANY”(アリア カンパニー)のウンディーネ”アリシア”さんに弟子入りし、お手伝いをしながら修行中。

尚、この星では元のヴェネツィアでの風習に習い、青い目の猫を社長にすると福を呼ぶとのことで、ARIAという名前の猫を社長にしてます。

このアニメには、他の3大ウンディーネ達との”競い合い”とか、”戦い”とか、”確執”とか、一切無いです。悪い意味で言うと、”人間の綺麗な部分だけ集めて作った、非現実世界の話”、よく言えば、”仮想の世界を作れるアニメの原点に立ち入ったアニメ”でしょうかね。

また、これはファン層の事もあるのですが、本編でも、同人活動でも、フィギュアの世界でも、”H”な表現を一切、オミット(削除)してあります。やはり今月から始まる、新シリーズの”ああ、女神さま!”も似たような経路をたどってますが、この作品はその程度をもっと高いところに設定してあります。

よって、この作品のCGを採用して描く場合、ファン層の嗜好と傾向から、

”18禁作品にしない”
”過度な露出は控えて、むしろ女神が着るような服を「着せる」絵にする”
”基本的に原作のヒーリング感を壊さない”

等、制約は多いと思います。

当方がこのアニメを1位にした理由は、こういう変わっていて面白そうな設定だけではないです。

○音楽製作が、イタリアン楽器を使った一流の人を起用していること
○泣ける話は本当に泣いてしまうから
○すばらしい(ヴェネツィア取材を元にした)背景画と、綺麗で適度の線で選ばれて描かれている女の子の絵と、それとは対照的に、性格をよく表しているくずれた顔。
○それでいてゴンドラ乗りの修行はある程度厳しく描かれている。
○スタッフを一切変えず、一貫して専門スタッフで作られていること。

など。また原作は、非常に1カットの絵に時間をかけているなぁ、と思ってしまうほど、背景まで綺麗に描かれている事。

動画(アニメ)というより、絵とストーリーを楽しむアニメですね。NHK等が意識している”健全”とは、全く違って、ヒーリングをテーマにした作品です。

以降は簡単に。

2位:アニマル横町(これは引き続きの作品)
HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/aniyoko/
アニ横ドットコム:http://www.aniyoko.com/

児童向けの漫画が原作の、破天荒アニメ。久米さんの感想は、”クレヨンしんちゃんの下品さをオミットした年齢不詳の女の子版”。原作は”小学館漫画賞受賞”作品。とにかく児童向けのシュールさ爆発のギャグアニメです。思いっきり笑えます。

この作品は午後6:00台に放映しているから、基本はH無しですが、同人世界ならHありでもOKでしょう。主人公(?)はHPにある女の子ですが、恋愛がらみがなく、学園ものでもないです。

全く持ってARIAと正反対です。

3位:XXXHOLIC(CLAMP作品)
HP:http://www.tbs.co.jp/holic/

CLAMP原作の、これまでの作品のキャラの設定替えで生まれた作品、”ツバサ”のもう一つの世界。でも、かなりツバサ(アニメはツバサ・クロニクル)とリンクしている状態。

”鋼の錬金術師”のテーマと似ている、”対価を差し出せば、願いを叶えてくれる”魔女の話。女性向けです。原作はHほとんどなしですが、同人ならHありありでしょう。ツバサの”サクラ姫”の事も含めて、H表現だったら、これが一番近いかな。

4位:ゼーガペイン
HP:http://www.zegapain.net/

ガンダムやエウレカセブンの”サンライズ”製作のロボットアクション物だけど、仮想現実(と思われる)の世界で存在するロボット”ゼーガペイン”を巡るストーリー。
ぶっちゃけ、サンライズロボット物アニメの新シリーズかな。なかなか見せてくれるアニメです。ノリは(エウレカ+エヴァ)/2かな。ダークホース的存在。1話は引き込まれたです。

5位:いぬかみ!
HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/inukami/

人気のあった”かみちゅ!”の流れにアクション要素を加えた作品。そろそろ”萌え”も入れないと、と思って。和ものですね。

他:姫様ご用心!
HP:http://www.himehime.jp/

これはBS5(WOWOW)で放映するギャグアニメ。結構プロモーション活動は活発にやってます。これもギャグ物。

と、まぁ、かなり条件を絞って順位を決めましたが、順位というより、単に挙げた順かな。ARIAの同人CG化が一番難しそう。18禁は御法度だと思うから。

まだ他にも撮っているアニメはたくさんあります。タイムテーブル作らないとだめなくらいに。

今宵はここまでです。ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2006-04-07 22:23 | アニメ



いろんなネタをやってます。ボカロもやってます
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
初音ミク
from 最新注目キーワードの情報サー..
自作戦車/自作戦車
from 話題のキーワード
MG HIνガンダム
from ガンダムプラモデルフリッパー
喰いタン2
from 喰いタン2
機動戦士ガンダムSEED..
from ガンダム ゲーム ブログ ト..
北斗の拳DVD-BOX(..
from オーディション越後屋@情報商店街
盗作疑惑?松本零士の「銀..
from 流行通信★ハヤリものはコレだ..
トータルリフォームとは何..
from トータルリフォーム.com
パソコンなどお得情報 激..
from ラオックス 家電 電器ならラ..
あさりちゃん の無料動..
from YouTube PV 無料動..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧