万屋 Excite Blog 出張版

カテゴリ:ハウルの動く城( 4 )

cancheeR様、トラックバック有り難う御座いました!。

こんにちは、管理人のえなりんです。さて、cancheeR様、当方のハウルの記事にトラックバックして下さいましてまことに有り難う御座います。貴方のブログに”コメント”の欄が無かったので、当方も貴方の記事にトラックバックすることで、お返事を書かせていただきました。
さてcancheeR様のブログ”夜明け前”のハウル関連の記事(前、後編)を拝見させていただきました。
当方の感想文はあくまでオフィシャルインタビューとかを観ないで書いた物なので、至って個人的です。しかし貴方の記事は、公式(英語)記事を元にした物だったので、非常に納得しました。
ところでハウルについては賛否両論あったことが貴方の記事でわかりました。娯楽大作としては十分なのですが、宮崎(ジブリ)アニメとして、人を感動させる領域までの”作り込み”に関しては”千と千尋”には届かなかった様に思えます。
それと当方のハウル記事内での”日本人の戦争観には合わない”というのは、日本”だけ”の独特の”戦争観”が存在する事に起因してます。この作品は、他言語版がすぐにリリースされている事も含めて、”日本人だけの物”ではない、ということに繋がり、悪く言えば”多数決”で世界の考え方をベースにしていると思います。
こと、漫画やアニメに関しては、日本国内では、総じてあまり成果に応じた待遇を受けていないと思っていますが、日本以外の国では、1文化としてちゃんとした接し方をしてくれていると思います。
国内の世評は、ゲームも含めると、”お金”に関する数字だけで”良い悪い”を判断して、記事として飽きたら、すぐに捨てられる。国内で世間的に使われた”ハウルの稼ぐ城”っていうパロ語は、まさしくそれを象徴してます。
宮崎監督自身の国内のTVインタビューで”どういえばいいですか?”と最初にインタビュアーに答えたのは、痛烈な国内メディア批判に他ならないと思います。さすが監督。
まぁ、せめて映画を観る時は、こういうダークサイドな面を知らないで鑑賞すべきでしょうね。
ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2005-11-17 11:54 | ハウルの動く城

DVDでハウルを観た感想です。

今晩は。先ほどハウルを見終わりました。2時間楽しみました。感想としては以下の通りです。

1)ソフィーが、実年齢の女性-おばさん-おばあさんと大体3段変形(???)しますが、そのファクターはおそらく、

○ポジティブな考えを持ったときと寝ているときは若返る。
○ネガティブな考えを持ったときは年を取る。

でしょう。尚、最後は未来に展望をもてる様になったので、魔法は解けているはず。

2)ハウルの動く城=カルシファー=ハウルが壊れていく状態のファクター

○ハウルの(弱虫の性格が作り出す)心の壁そのもの。心の壁が壊れてこれまたポジティブになっていく=心の壁が剥がれて行く=城が壊れていく。
○カルシファーの存在の状態に比例して壊れていく。

まぁ当方が1回観た限りでの見解です。映画上映時の監督インタビューとかDVD発売時のインタビューとか観ておりません。はずれていたらごめんなさい。

それとここからはちょっと気になった点です。

1)戦争との繋がりが、ちと中途半端です。最後のオチでハッピーエンドになるけど、特に日本人の戦争観には、合わないと思う。

2)もう少し長めにして、ハウルとソフィーの心が繋がっていく所を増やした方が、最後にもっとグッとくると思う。

ここからは他のサイトで言われていることに対する見解。

○声優関係:プロの声優で固めた方が良かった→今の声優では、特にソフィーの3段階変形とそれに合う声を出すことは、失礼ながら出来ないと思う。倍賞さんなどのトップ俳優でもかなり難しかったと思います。それは荒れ地の魔女に関しても同じ。最後にハウルですが、キムタクの初挑戦声優は巧かったと思います。
またプロの声優さんもしっかり登場しております。ヒゲの将軍さんは”ソリッド・スネーク(大塚さん)”だったし。
これは当方のエゴかもしれないけど、合いそうな今の声優さんでは、ジブリが目指しているアニメ観とは違った出来になってしまうと思います。
当方、ジブリがプロ声優を使わなくなった頃は、最初は凄く抵抗がありました。でも、ジブリが作ろうとしている”ジブリ”アニメは、当方が思っている方向のアニメとは違うのだな、と理解出来た頃から、違和感は無くなりました。むしろこの方が良いとまで思うように。

ここからは5.1chスピーカー使用で凄かったこと

○それほど大きくないサラウンドスピーカーでも出力を上げれば凄い事になりました。特にエンディングテロットのオーケストラ。これは本当に凄かったよ。あと、劇中の5.1chの効果音が多用されている所。

まぁいろいろ言いましたが、娯楽大作としては、かなり面白かったです。城の事で笑ってしまう所が多数あったので、当時、劇中では笑い声がかなり出たのでは?。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2005-11-16 23:23 | ハウルの動く城

これから5.1chドルビーサラウンドでハウルを観ます!

今晩は。昨日届いたハウルのDVDを、40インチTV+5.1chドルビーサラウンドシステムで観ます。まーーーーーだ観てなかったの?ってつっこみはなしね。
キムタクのハウルってどんなんだろう?。凄い楽しみです。
ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2005-11-16 19:51 | ハウルの動く城

今日(11/15)の午前中にハウルのDVD届きました。

今晩は。さて本来は明日が発売日なのですが、Amazonで予約しておいた”ハウルの動く城”のDVDが、今日の午前中に届きました。特典付き通常版。一応母所有の物なので、明日の夜、家族で上映会(なんと一家全てまだみて無かったりします)。トイレ休憩をいつでも挟めるところがDVDのいいところですね。それにしても速かったなぁ・・・。

それと今更ですが、頓挫していたWin版”Ys6 ナピシュテムのハコ”、今日解きました。なんでまた2003年発売で初回限定を買っておきながら、途中で止まっていたかと言うと・・・特に理由はないです。Winでゲーム?って疑問に思ったからか、WinのCPUとグラフィックボードパワーが足りないとか、いろいろ。とりあえずP4-2.8GHzで高品質画像で解けて良かったです(2003の時点でのマイマシンはP3-800)。

で、悪い癖で、上記の通り、Winゲームに疑問を持っていながら、新作Ys(フェルガナ)を買っています。まぁこれで心おきなくってところかな。でも運営している攻略サイトで扱っているのは、DSのゲーム。そしてこれから同シリーズのPS2新作にも触手。いかんなぁ、こりゃ。

とりあえず、今日の夜~明日の午前中は、ハウルのDVDでお店は狂喜乱舞するのでしょうね。どれくらい売れるのでしょうね。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2005-11-15 21:40 | ハウルの動く城



いろんなネタをやってます。ボカロもやってます
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
初音ミク
from 最新注目キーワードの情報サー..
自作戦車/自作戦車
from 話題のキーワード
MG HIνガンダム
from ガンダムプラモデルフリッパー
喰いタン2
from 喰いタン2
機動戦士ガンダムSEED..
from ガンダム ゲーム ブログ ト..
北斗の拳DVD-BOX(..
from オーディション越後屋@情報商店街
盗作疑惑?松本零士の「銀..
from 流行通信★ハヤリものはコレだ..
トータルリフォームとは何..
from トータルリフォーム.com
パソコンなどお得情報 激..
from ラオックス 家電 電器ならラ..
あさりちゃん の無料動..
from YouTube PV 無料動..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧