万屋 Excite Blog 出張版

カテゴリ:TVゲーム( 38 )

セブンスドラゴン2020をやってます

皆さん、今晩は。寒くなってきましたね。

さて、暇を見て、PSPの”セブンスドラゴン2020”(7th Dragon 2020)をプレイしてます。このゲーム、今のところ、長時間セーブできずに束縛される事がないので、空いた時間にちょこっとずつプレイしてセーブできるのがいいです。

それと某所レビューでも書かれていたのですが、このゲーム、かなり自由度のある”キャラカスタマイズ”でパーティを組めるのはいいのですが、

「職業」

に関しては、プレイする3人は、もう”固定”ではないかと思う感じがします。つまり、

主人公:サムライ
二人目:トリックスター
三人目:サイキック

理由は以下の通り。

主人公=サムライ:バランスが良く、攻撃も自分のHP回復、自身のステータスアップも出来る万能型なので、パッケージの通り、主人公にピッタリ。

二人目=トリックスター:銃での攻撃力が高く、特に攻撃スキルが優秀。ダガー系のバッドステータス付与系も出来るし、スキルで高確立で逃げることもできる。特殊なスキルも覚えるし、補佐役として優秀。

三人目=サイキック:ずばり”回復、治療、魔法属性攻撃”役。少なくてもこの方がいないと、多分始まらないと思う。絶対必要な方。今回、物理攻撃がダメで魔法属性攻撃の方が効く敵も多く、おおむね、魔法属性攻撃の方がダメージ値が高い。MN消費もそれほど多くなく、最大MNが高いので、結構派手に使える。補助スキルも使える。例えば序盤、シールド系スキル(身代わりを立てる)が便利。

ということで、多分、多くのクリアープレイヤーは、この3職業にしていると思います。

戦闘システムは、画面的には昔の正面向きのドラクエで、システムはドラクエ準拠ですね。

ちなみに難易度は、ノーマルにしていても、結構易しめになっているので、RPG初心者にも優しいと思います。

ただ、ゲームシナリオは、かなりハードで怖い一面もあり、一部で、”厨二的”、とも言われてます。

まだ全然序盤ですが、今の段階でも、かなり遊べるゲームだと思ってます。

ではでは~
[PR]
by yorozuya-enari | 2011-12-06 19:53 | TVゲーム

ファミ通のアンケートを書きました

皆さん、今晩は。

さて、ファミ通.comに掲載されていたアンケート、

『泣けたゲーム』

ですが、私は以下の2つを回答しました。

1)PS1 『To Heart』
2)PS2 『ペルソナ3』

1)は当方が唯一クリアーした、”HMX-12 マルチエンディング”、で泣いたこと、2)はパーティ覚醒イベント、コミュイベント、ラスボス戦~EDまでのどれについても、泣いて泣いた事。

心を揺さぶられるゲームって、なかなか無いのです。勿論、FF5の毒地帯を強行突破する所や、ギルガメッシュとの最終戦闘など、超有名ゲームで泣ける所はあったのですが、そういうのを抜きにして泣けたゲームを挙げました。

ところで、最近のFPS(主人公視点の3Dゲーム)ゲームや、ソーシャルゲームは、ほとんどプレイしていないのですが、そのゲームの特質上、泣ける事ってないですよね。あるのは、”爽快感”、”他人との一体感”。勿論それもゲームには大事な事ですが、なんか和製ゲームとしては、ちょっと違う感じがするんです。

日本のゲームの面白さ、ってそう言うことだけだったかな? 日本のスタッフでないと出来ない面白さって、職人的な所があった、そういう所だと思うんです。バイハ1もその1つですし、任天堂さんが作るマリオ系のゲームも、ポケモン系のゲームも、そう。

ぶっちゃけ、ゲームじゃないけど、”週刊トロ・ステーション”も1つの要素。どっちがいい、ではなく、どっちも大事だけど、偏っては行けない気がするんです。

私もかなりTVゲームから離れ気味です。面白いと思うゲームがあまりない。私が、昔のゲーム、特定のゲームを好む、古い人間だからかも。

すみません、愚痴でした。

ではでは
[PR]
by yorozuya-enari | 2011-11-27 21:16 | TVゲーム

ドラキュラ新作”悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair”

皆さん、今晩は。

ようやっとドラキュラに新作が出てくれました、って情報を掴んだのが数日前。本日、操作キャラ残りが判明ししたので、私のHP併設の掲示板に書いた記事をここに転載しようと思います。

私の掲示板リンク

<先日>

さて、7/7に発表されたドラキュラの新作

「悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair」(ハーモニー オブ デスペアー)

英語部分を訳すと、「悪魔城ドラキュラ 絶望の調和」

となりますね。なんともドラキュラらしい副題です。

問題は提供媒体です。

Xbox 360のネット配信”Xbox Liveアーケード”(ダウンロード)販売ソフトです。

値段は1200ポイント(1ポイント1円)程度で安いですが、ハードがハードなので・・・。私はオトメディウスGとかストⅣとかリッジ6を遊ぶために中古で購入して持っているのですが、これまでのDSとかPSPとかのハード普及率と比べると、なかなか浸透しないですね。

この掲示板を併設している私のHPでも、発売日以降に可能であるなら攻略してみようと思ってます。

ちなみに初の”協力プレイ”がメインになっており、さらにキャラも、PS1,DSの既存ソフトで人気のあったキャラクタからセレクトされている関係で、”ドラキュラ年代記”、には入らないソフトだと思います。発表されている3キャラで考えても、”アルカード”はともかく、”ジョナサン・モリス”(ギャラリー)と”シャノア”(奪われた刻印)が同じ時代で活躍しているはずはないので。

以上、新作の情報でした。詳しくは、以下サイトで。

Konami(公式)
ファミ通.com

***

<本日>

新作ドラキュラ「悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair」の続報がファミ通.comに掲載されました。

ファミ通.com

ゲームブリッジ

要点は2つ。

1)残り二人の歴代キャラ判明!:蒼月の”来栖蒼真”と、ギャラリーの”シャーロット・オーリン”です。蒼真は”ソウル”(敵の能力を奪う)の中の”ディスクアーマー”を所持。魔法使いのシャーロットは、火炎術”を使います。

2)マップは、各能力をそれぞれ使う場所もある。
例)シャノアの移動グリフ”キルクルス”(磁力を使ってゴムパチンコのように移動)を使って一気に上に移動するエリア

その中でも2)のように、DSの元ネタ本編で使われた能力を使って攻略する所があるのが、興味深いですね。キルクルスがあるなら、アルカードの”コウモリ変身”での空中移動があってもおかしくないですね。蒼真のソウル”ディスクアーマー”があるなら、フック引っかけでの移動があるでしょうし(時計振り子エリアが実際にある)。

完全な”スピンオフ作品”となっており、年代記関係なしの作品なので、ガンガンやって欲しいと思います。マニア向けでもいいと思うし。

***

ではでは~
[PR]
by yorozuya-enari | 2010-07-16 21:27 | TVゲーム

FF13の一部の難問・召還獣の入手戦闘のコツ

皆さん、今晩は。梅雨寒です。

さて、FF13でシナリオ的に出てくる召還獣を入手するには、闘って勝つわけではないです。毎回違う課題を戦闘中で行ってゲージを満たしていき、一杯になってドライビングモードを発動すればOKです。

最初のシヴァ(スノウ)とオーディン(ライトニング)は、すぐわかるし難解でもないので、まぁいいのですが、次のブリュンヒルデ(サッジ)と現在最新のバハムート(ファング)は、かなり難易度が高いです。なので、とりあえずこの2つだけ、コメントします。

<サッジのブリュンヒルデ>
(条件)
1)仲間にサポートスキルをかける者
2)ブラスターロールで攻撃し、チェーンボーナスを行ったとき

1)はすぐわかるのですが、実際は2)でないとゲージを沢山溜められませんので、2)を巧く使わないと死の宣告のカウントダウンに間に合いません(実際2が解らず、サポートばかりひたすらやっていても勝てなかったです)。

なので、オプティマは、

a)エンハンサー&ヒーラー
b)アタッカー&ブラスター

だけで十分。

最初はa)で自分たちを強化し、強化が終わったら、b)に変えて攻撃して、チェーンボーナスを入手しながらゲージを溜めます。ただブリュンヒルデは攻撃が凄まじいので、HPがやばくなったら、a)に変えて、自分のポーションも使って、回復します。

回復が終わったらb)でチェーンボーナスです。

カウントギリギリでゲージが一杯になると思うので、すぐに□です。装備は火炎耐性アクセかHP上昇アクセ。

かなり難しいので、粘って頑張りましょう。

***

ところで、コツコツやっているFF13ですが、先ほど、召還獣バハムートを入手しました。3回目で入手しました。何故か最初の1回目の時、メニュー画面が出なかったので、最初の1回目で入手出来る人は少ないと思います。2回目以降の準備です。

<武器>
キュアスタッフとか攻撃力より防御系効果に特化した物だけ。

<アクセ>
防御系、HPup系アクセ

<戦闘>
攻撃する必要無し。
1)DEFFENDでファングに攻撃を当てさせると、貯まる
2)バハムートをバッドステータスにすると、貯まる

なので、

1)最初は、ジャマー&ヒーラー&ジャマーで、とりあえずバッドステータスを与えられるだけ与える
2)やばくなったら、ディフェンド&ヒーラー&ヒーラー
3)安定してきたら、ディフェンド&ヒーラー&ジャマー。バッドステータスが一杯だったら、ジャマーでなくてヒーラー。

おそらく、”死の宣告”カウントダウンで100付近ギリギリで勝てると思います。

***

いずれにしても、この2体は難しいので、次回以降はスタートボタン→セレクトボタンでスキップを使って、サクサク挑戦していきましょう。

ところで、この召還獣、リーダーにならないと使えないので、実質、ライトニングのオーディン以外、そして、ヤリ込み目的以外、全部無用とも言えますね。ATBゲージが上がるだけしか意味がない・・・。

ではでは~♪
[PR]
by yorozuya-enari | 2010-06-14 22:19 | TVゲーム

今更のFF13・序盤の感想

皆さん、今晩は。

実は先々週、思い切って、中古PS3(120GBモデル。GEOで購入したが新品同様だった)、中古スーパーストⅣ(4480円)、中古FF13(1980円)を購入したわけです。

スパⅣは問題なし。十分遊べます。※360のストⅣは結局ゴウケン以外のエンディングは全部観た上で、売却したので、今の最新対戦格闘は、スパⅣになります。コントローラーが※360からPS3になったので、非常に操作しやすくなった。ゴウケンをデフォルトで選べるのが有り難かったのですが、マッチョなゴウケンおじいちゃん、バランスの関係で、COMP戦+初心者操作ではあんまり強くなかったです。とりあえず強力な波動拳は、弱中強、全部で真っ直ぐ飛んで欲しかったです。他、追加キャラは少しずつプレイ中。
最大の良さは、ラスボスの手前のセスのCOMP戦が簡単になったことです。ラスボスはパーフェクト勝ち等の条件満たすと出てくる”豪鬼”。でもこれも弱くなっていたので助かりました。

さて、それは良いとして、新品9000円近い値段なのに、一気に中古1980円まで落ちた”FF13”。情報は、週刊トロ・ステーションからのみなので、ほとんどなし状態でプレイしているわけですが、悪くはないです。画面もHDMI出力だから超綺麗。

しかし、綺麗なだけでは、全てで面白い、とは言えないのがゲームの世界。

とりあえず召還獣2体まで入手した段階なので、序盤ですが、両面で気になった事を。

○画面が綺麗で精密なフルポリゴンアニメ+移動+戦闘なので、迫力がある
○入力半分、AI半分だから、戦闘がサクサク進む面では○。
○FF10のスフィア盤システムに近い成長システムなので、FF10が懐かしいし取っつきも良い。
○膨大な”追加シナリオ解説”があるので、シナリオを忘れて進む事がない。
○エンカウントはシンボル制なので、戦闘回数をコントロールできる。

しかし、反面・・・

×戦闘の”操作”がAI指示がほとんどで、リーダーキャラしか細かく指示を送れず、結局、”リーダー一人+AIで闘ってくれる仲間1~2人”。FFの”戦闘の戦略性”は”いかに的確なAI指示を送れるか”に代わってしまっている。
×シナリオの説明のほとんどを、”文字で説明している解説記事”に頼ってしまっているため、アニメシーンでもマップ画面でも、ほとんど解説部分がないし、早口なので、結局は”文字説明”を見直さないと、シナリオを追うことが出来ない。
×改造が”悪魔合体のように別の武器に代わる”事が少ないため、あんまり楽しくない。

冒頭など、文字のシナリオ説明を見ていても、解らないことがほとんどで、これは困りました。

とはいえ、面白い要素も多く、戦闘は”AI戦闘”だと考えれば、便利でわかりやすいです。

FFシリーズとは違うFF

だと思えば、かなり楽しいです。フルボイスですし。キャラが全員”表情豊か、会話豊か”です。

どこまで楽しめるかは、これから次第ですが、FFですから、楽しめるだけ楽しみます。

そうそう、PS3のメイン利用法は、”週刊トロ・ステーション”、を見ることです。

ではでは
[PR]
by yorozuya-enari | 2010-06-06 21:13 | TVゲーム

ロックマンシリーズで思ったこと

皆さん、今晩は。大雨です。

さて、今日はもう20年も前、学生の頃から続けて思っていたことを1つ。

ファミコン&ネット配信販売物のロックマンシリーズの”テイスト”です。なので、ロックマンX、ロックマンエグゼ関係、ロックマンゼロなどは除き、ロックマン1,2,3,4,5,6,7,8,9,10の事です。

所有は1~8で、解いたのは1~5で、プレイは8まで。9,10は体験版+ネットでの所感のみです。

ということで主に、1,2,3,4,5,6,7,8の所感になります。

まず、”製作者の系統”が有るんだと思います。


2,4
7、8

3,5

こう分けられると思います。理由は、”曲の感じ”、”作り具合”です。そして個人的に燃えたのは、1,2,4となります。

2のワイリーステージの最初は超名曲で、昔、ファミ通がゲームミュージックを売っていた時にダウンロードした経緯がありますし、今でも口ずさみます。他も2は曲が全て神がかっているように感じるくらい名曲が多く、その作り方はBPMが高く、アップテンポが多いと思います。そしてその一部のテイストが4に引き継がれています。

2のエアーマンは、ニコ動やYou Tubeでも有名な”エアーマンが倒せない”で有名ですし、全ての味付けが2,4は深く関係していると思います。すり切れるほど、小生は遊びました。でも、難易度は2,4が最も高いはずです。キャラ人気も高く、先のエアーマンを含め、イケメンのクイックマン、マグネットマン、クラッシュマンなどは今でもpixivのイラストで描かれてます。

対して、3,5は、もうお解りの通り、”ブルース”が関わっているシリーズで、曲は落ち着いており、ゲームの出来は申し分ないですが、好みだけで言うなら、私は次点となります。2を買った後、3やったら、難易度は低めでいいんですが、曲がいまいちで、あんまり好みとは言えませんでした。5も同じです。

1は2,4系統だと思うのですが、最初のソフトということで、ちょっといずれとも離れている感じがします。とりあえず、イエローデビルで泣かされました。

7は、4+4で分かれているのですが、後半が泣くほど辛いため、解けませんでした。またキャラが好きでない”X”シリーズに似ているため、これはちょっと、と思いました。

8はさすがCD音源と思います。曲もよく、好きなんですが、これまた難易度が高く、挫折です。

6はちょっと敵キャラが個性的過ぎて、どうにも好きになれませんでした。

最後に※360で体験版をダウンロードした、9,10ですが、わざわざFCテイストにして作られてますが、ソレが良かったのか、特に今でも人気が高い”海外”で受けてました(海外では名前が”MEGA MAN”です)。それをさしおいても、9は2,4の味で難易度がかなり高く、10は3,5のテイストで難易度が9よりは低めでした。

7,8になったときに感じた違和感というのは、ロックマンはFCの味が非常に合うゲームだったからなんですね。FCでは”ボスの攻撃やステージの味付けに限界がある”と思っていたから、7は前評判だけは好きだったんです。”ステージやボスがSFCで高まる”って。でも、”面白み”という味付けは、別にFCで十分だったんですね。勿論、最高のスタッフ(特にサウンドコンポーザーのアルフライラ様の力があってのことですが)が作っているからですが。

とにかく今、やっても難易度は高くても、面白くプレイできるのだから、ファンが多いのもうなずけますね。

以上、感想ばかりですが、ちょっと語ってみました。

ではでは
[PR]
by yorozuya-enari | 2010-05-26 20:23 | TVゲーム

個人製作フリゲ”BLUE STAR SAGA”のご連絡

皆さん、今晩は。

さて、タイトルのゲームを、もっと初心者向けにしてバージョンアップ版を公開しました。

解説ページ

これまで解説してきました”ver.1.0.1”からの変更点は、

0)※当たり判定を小さくしました(自機中央の緑色のコクピット部分(8×10ドット)だけにしました)
1)Stage2の開始ナレーションのセリフを修正しました。
2)初期自機数を20機と半分にした分、コンティニューを1回分だけ追加しました。
3)初期ボム数を5個にしました。
4)ボムゲージの単位を半分にして、ボムが貯まる速度を倍にしました。
5)マップの一部変更を行いました。
6)ランキング画面と入力画面を追加しました。
7)やられると、ボムが3つ補充されるようにしました。

です。攻略などはあまり変わりませんが、ボムにかなりの余裕ができたので、ボムをケチケチしないで使っていけます。

それと最大の課題であった”当たり判定が大きいこと”は、当該部分をかなり極端に小さくして解決しました。

またランキング画面もちゃんと作って、ネーム入力できるようにしました。

是非とも宜しくお願いいたします。

ではでは
[PR]
by yorozuya-enari | 2010-05-12 22:44 | TVゲーム

個人製作フリゲ”BLUE STAR SAGA”の攻略 第7回

皆さん、こんにちは。いい天気です。

さて、タイトルのゲームの攻略も、今回で一通り終わります。ラストステージ攻略です。

このステージは全ステージで一番時間が長い場所です(マップの大きさではステージ7の高速スクロールステージと同じですが、ステージ7は4倍の速度なので、時間換算ならラストステージが一番長いです)。

まずステージ構成としては、

1)泡とコアのあるステージ:コアにも最初のパイプにも当たり判定はないです。
2)ボス連チャン:ステージ1,2中、2大、3、4,5,6のボスが再登場です。
3)最終防衛ライン:多種の肉コアだけで構成されたステージですが、全ステージ中で最強の攻撃をしてきます。
4)ラスボス”アマテラス”
5)Ending

まず1つ1つ行きます。

1)泡とコアのエリア

ここはやられるためのエリアではなく、”全部倒してカプセルを取ってショットレベルをMAXにしておき、ボムを1,2個作るエリア”です。そしてほぼ安地があります。X軸で画面中央で、一番下です。ここでサイドワインダー装備にして、攻撃していれば、勝手にMAXになります。ここで出現する泡は青だけなので、ステージ4で怖かったレーザー攻撃はありません。コアは攻撃してきますが。パイプなどの通路が無く、当たり判定もないので怖くないです。ホーミングミサイルが勝手に撃破してくれます。

2)ボス連チャン

ここは、ステージ7以外のボスと再戦です。当然ボムの使用は必要最小限(ステージ6のボス程度)で、サクサク終わらせましょう。攻撃などは変わってません。

3)最終防衛ライン&ラスボス

最後です。ここの攻撃は半端ではなく、ボムを使ってもノーミスクリアーは難しいです。でも”規則”が存在します。

肉コアの色とラスボスの姿には共用点があります。

1)光属性(肉コアの色=白、ラスボスの姿=白のドレスの女性)

攻撃は、”左右のどちらかのサイドから、一応破壊できる極太の黄色いレーザーを撃ってくる”です。撃ってくるタイミングがランダムで、肉コアのレーザー出現位置が、肉コアのY軸です。なので、こいつには”安全地帯”が存在しません。ただレーザーは撃破可能なので、撃てる範囲なら、マルチウェイのショットとホーミングレーザーで撃ち込んで撃破します。ダメならボムで応戦です。回避はステージ中なら意外に出来ます。

ボスの場合、完全な安地が存在します。画面一番下です。ここならどういう風になってもやられません。撃ち続ければ、レーザーも簡単に破壊できます。ボスのフォームでは一番優しい物です。

2)闇属性(肉コアの色=黒、ラスボスの姿=黒い女性悪魔)

攻撃は”左右のどちらかのサイドから、破壊は出来るけどかなり難しく、回避もほとんどできない円弧移動の「月」を撃ってくる”です。こいつが一番凶悪です。ステージ、ボス、共に”破壊困難で回避もできない”ので、ステージなら撃ってきた瞬間、ボスなら黒の女性悪魔の姿に変身した瞬間に、ボムを使って回避します。この黒コアとボスの女性悪魔、ほとんど出てくることがなく、撃つタイミングも低確率なので、そう頻繁にこの攻撃は来ないはずです。1)の姿が圧倒的に多いです。

ここだけボム必須です。

3)火炎属性(肉コアの色=赤、ラスボスの姿=赤い服の女性)

この攻撃は、左右どちらかのサイドから、自機に向かってくる方向で、高さランダムの放物線を描いて飛ぶ破壊できる”火球”を撃ってきます。ほぼ”破壊”できます。ただ最高地点までやってくる火球だけはちと難しいかもです。安全に回避するならボム使用です。ステージの方が回避が楽です。ボスの時は動ける範囲が狭く、光属性のレーザーを回避するため、当たりやすいです。破壊することを前提に攻撃しているのが得策です。ボスがこれに変身したら、気を付けている事です。

4)水属性(肉コアの色=青、ラスボスの姿=青い水の精霊)

ボスはこの姿にはほとんど変身しません。攻撃はステージもボスも同じで、画面一番上からランダム種類の”円形弾”を降らせてきます。そしてそれを攻撃して破壊した後の変化が全部違います。
○普通に破壊できる
○固いけど破壊できる
○破壊すると青弾をばらまく
○破壊できない
色で違います。破壊できない物だけ注意していれば、問題ないと思います。

5)風属性(肉コアの色=スカイブルー、ラスボスの姿=スカイブルーと白の服の精霊)

このボスと肉コアは、カプセルの回収に持ってこいですが、一番攻撃が激しいです。回転する”十字”型に緑の円形弾を絶え間なく撃ってきます。ボスの時はいいんですが、ステージの時はスクロールに合わせてコアを中心に撃ってくるので、かなり厳しく、絶え間ないため、ボムがほぼ意味無しです。ボスの時はとにかく撃ちまくって凌ぎます。ステージの時もそうですが、撃ち負けたと思ったら、遠くに回避するのも手です。

6)木属性(肉コアの色=緑、ラスボスの姿=葉っぱと木の服を着た木の精霊)

このボスは地味に嫌です。その原因は、攻撃にあります。ランダムで選ばれた種類の”ナッツ弾”を前方へランダム間隔で撃ってきます。
1)普通に破壊できる
2)固い
3)破壊できない
の3つ。ステージ、ボス、共に問題は”破壊できない青ナッツ弾”です。ボスでは”ナッツ弾の間で回避する”ことが必須であり、ステージでは非常に厄介で、遠くに移動して全部を回避する必要があります。ステージで、”ナッツ弾の間を回避”、って出来ないと思います。それは数種のコアから複合攻撃をしてくるからで、回避しきれないからです。

怖い青弾以外は無視し、青が来たら全回避します。プレイするとわかりますが、地味に嫌な攻撃です。

7)ヒューマノイド(肉コアは無し。ボスのみで、姿は人間の女性)

ここだけボス限定の攻撃です。攻撃は”ランダム間隔で円弧を描くようにして青弾を撃ってくる”、です。これもあの青弾なので、弾の間を回避するより、ボムで凌いだ方が楽です。このタイプは残念ながら結構頻繁に現れます。ボムは、闇と人間の2つの時だけ使う事にして、そのために他の時はボムを使わないようにしましょう。

8)オーラ(ラスボスのみ。わっかのオーラ)

これはラスボスを守るオーラです。回転してますが演出だけです。こいつの役目は”通常ショット弾を自分が破壊されるまで当てさせない”ことです。つまり”戦闘を長期化させる”敵になります。これはもうとにかく破壊できるまで粘ります。ちなみにマルチウェイ+ホーミングレーザーだと、この敵はほぼ無効になります。レーザーが勝手にボス本体をホーミングしてくれるからです。

逆に”サイドワインダー+ホーミングミサイル封じ”でもありますね。このミサイルでは、本体にも同時にダメージを与えられないため、非常に長期化しやすくないます。

ラスボス戦の命は”ボム”です。ラスボスへのダメージでボムゲージが上がり、ボムストックも増えますが、長期化は禁物です。

ラスボス戦では動ける範囲がほとんどないので、画面X軸中央で画面一番下で動かずにマルチウェイ固定でショットを撃ち続け、、ボスに反応してボムを使って回避する事の繰り返しです。

最終エリアでどれだけボムをストックしておけるか、それが勝負となります。

そして撃破できればエンディングとなります。シューティングの割に、長めのエンディングとなってますのでお楽しみに。

ではでは
[PR]
by yorozuya-enari | 2010-05-08 17:18 | TVゲーム

個人製作フリゲ”BLUE STAR SAGA”の攻略 第6回

皆さん、今晩は。

さて、タイトルのゲームの攻略も、今日で第6回目。今回は、難関の”ステージ7(高速スクロールステージ)です。

まず先にボスの攻略をしてしまいます。なぜならこのボスは”まともに闘うとめちゃくちゃ強い”からです。

ズバリ!!、安地(安全地帯)が存在します。以下が、その場所を写した画面写真です。

a0048914_21525354.jpg


この位置で、サイドワインダー(ホーミングミサイル)装備を撃っているだけです。ボスの出す赤玉はショットで簡単に潰せる上に、カプセルも取り放題です。問題のレーザー攻撃は、ここにいるのなら、絶対当たりません。もの凄く近くにボスが接近しているのに、ボスのレーザーが絶対に当たらないのです。

ということでボスが残り1~2程度になったら、他の装備とかに変えてもよく、この場所から離れて、効率よくボスが倒せる位置に移動しながら、残りを潰せばいいと思います。

以上です。ちとずるいと言えばズルですが、そうでもしないと、このボスの攻撃は半端ないので、是非使って欲しいです。

***

さて、一番自機を減らされるか、ボムを使いまくる事になるのは、高速スクリールする”ステージ”の方です。

ぶっちゃけ、開発ソフトの”背景エディット”の開発画面をコピーして、”マップ”として公開致します。上にある方が終わりで下が最初です。
a0048914_224550.jpg
a0048914_224182.jpg
a0048914_2243229.jpg
a0048914_2244137.jpg
a0048914_2244970.jpg


実はこれ以外に、”各種レーザー装置”の位置とかを書かないと、回避できないのですが、まずマップを頭に入れて、スクロールで潰されないようにしないと行けません。

1)最初からいきなり”一番左へ行って、それからすぐに右端に移動”という大きな動きがあります。
2)後は大きな通路壁が来るまで右にいて、通路のようなマップになったら、マップに習って移動します。基本は”右ルート”です。
3)終わったら、真ん中に陣取り、真ん中突破ルートに入ります。レーザーとかが問題だったら、左右のルートに回避します。
4)終わるとちょっとブランクがありますが、左右端に移動しておきます。
5)そして真ん中に戻り、レーザーに気を付けて真ん中の通路を進みます。
6)終わったら、左右にちょっとずれる位置で移動し、最後は真ん中に移動。
7)壁を突破したら、左右のどちらかに端に移動します。ここは左右ルート以外は閉鎖場所になってます。
8)真ん中に移動し直し、右ルートを選びます。左はダメルートになってます。右でもある程度後ろに下がって回り込みなんて事もします。正解ルートは1つです。
9)更に右を進み、真ん中に戻り、左右のどちらかの長い縦通路を進み、真ん中に戻ります
10)ここから先は細かい壁で仕切られているので、チョイチョイ動きでレーザーを回避して行きます。
11)最後の小さい回転レーザー地帯を越えれば、ボスです。

書けば簡単に見えますが、もの凄く難しいです。なので、ここでの楽な攻略方法は、

☆マップ無視で、レーザーとか壁が迫ってきたらボムを使って、越えてしまう。

事です。マップで越えられそうな所は出来るだけボムを使わず、やばくなったら、使ってしまいます。

ズバリ、ここのボスで24個くらいまでボムを溜められるので、マップで使ってしまっても何とかなります。

それとラストステージではボス連チャンがありますが、ここのボスはここ1回だけです。ボム溜め的には残念ですが。

とにかく、ここでのミスはあまり気にせず、最後のステージを乗り切れば終わりなので、ボムを出来るだけセーブしながら、自機数とも調節して、最後に挑みましょう。

ではでは~。
[PR]
by yorozuya-enari | 2010-05-07 22:19 | TVゲーム

個人製作フリゲ”BLUE STAR SAGA”の攻略 第5回

皆さん、こんにちは。暑いっすね~ (×o×)> 5月初旬で30度って、どうしてこうなった?

風があって、湿度が低いから、耐えられますけど・・・

ソレはさておき、タイトルのゲームの攻略、今日は第5回になります。ネタは、ステージ6(コアステージ)です。

さて、このステージは”パイプや左右やコアに当たり判定がある”ので、当たらないように通路になっている部分を進みます。敵はパイプに囲まれた”コア”と、下の背景になっている甲板に設置されている”砲台”だけです。

まず砲台ですが、ゆっくりした誘導ミサイルを撃ってきますが、基本柔らかいので武器で簡単に破壊できます。むしろ後述の”コア”を倒している時に”邪魔”になる敵です。砲台には当たり判定はないですが、ミサイルにあります。出来る範囲でいいので、ショットやサブウェポンで倒していきましょう。

問題は主軸の”コア”です。このステージに出てくる赤いコアは、全て、「当たり判定があり、フロントバーストの貫通レーザー(、及びまれになりますが、サイドワインダーのホーミングミサイルの爆風)以外のショットが無効になる」ため、このステージの武装は、AIのアイが言っている通り、前述の武器”フロントバースト”固定となります。

それとコアは出現してある程度すると、頻繁にレーザーの塊を4wayで撃ってきます。ただでさえ狭い入り組んだ地形を移動するため、残しておくのは非常に危険です。なので、”全部撃破”が基本です。

コアは移動せず、ある程度しないとレーザーを撃ってこない。コアと砲台以外出てこないので、基本スタンスは、”画面の一番上~半分より上に陣取って、出来るだけ覚えた”コアの位置”の下に移動し、先手先手でショットレベルの高い”フロントバーストの貫通レーザー”でコアをしらみつぶしに破壊していきます(そのついでに砲台も破壊していきます)。

途中、3×4とか、3×2×左右、とか固まって出てくるところがありますが、ここでは2回くらいレーザーを撃たれてもイイと思って、画面下近くまで追いつめられてでも、コアを全部破壊します。残しておくと、”画面下からレーザーを撃たれる”事になり、こうなると貫通レーザーが届かないため、”破壊不能”になってしまいます。

中央に固まってなら、まぁいいんですが、左右に集まって分かれて、ってパターンはどちらかをテキパキ破壊し、逆方向に移動して残りを破壊します。

通路上に横に4個程度まとまって、というパターンでは、通路を移動しながら破壊していきます。レベルが高いと移動していく過程での貫通レーザーだけで倒せます。

マップが進むに連れて、固まり具合が多くなるので、とにかくパイプに当たらないように、気を付けて大胆にコアを全部破壊していきます。

もしミスって残してしまったら、下からのレーザーに気を付けて先のコアを優先して破壊します。

***

さて、最後で待っているロボットボス2体組”ケルベロス&オルトロス”ですが、実はこいつらは”ボムを使わずに倒そうとすると、めっちゃ難しいボスです。

私のプレイで考えた場合でも、2発あれば撃沈できます。

まずボムを使わない攻略ですが、これは”完全パターン”になります。

武装:マルチウェイ(ホーミングレーザー)

1)ボスが重なって出現:赤玉いっぱいと4wayレーザー(2体が重なって攻撃しているため)
→レーザーの隙間に陣取って出来るだけ撃ち込んでおく。

2)ボス2体が左右に分かれて右上、左上から攻撃
→ここからパターンです。相手が攻撃をするまえに、赤ボス(ケルベロス)のX軸とほぼ同じ所に移動しておき、4wayレーザーの方向を”下”に向けさせる。撃ってきたらレーザーを回避して中央を付近を抜け、画面上の赤ボスのX軸とほぼ同じ所に回避する。

3)ボスが右下、左下に移動して攻撃
→画面上の横移動でレーザーを回避。ここで赤玉に当たりやすいため、ランダム放出ではないけど、多少運もあります。

5)ボスが左右逆の位置にあり攻撃
→攻撃を回避しながら、画面X軸中央ルートで下に移動する。ここが一番難しい。特に赤玉に当たってしまう事が多い。

6)ボスが右上左上に移動
→1)の前のスタンスに戻ったので、画面下で回避する。

これの繰り返しです。大体2体出現状態で2周やれば、ホーミングレーザーの攻撃でどちらかのボスが破壊されるので、1体になったら、見たまま攻撃を回避できるので、楽です。

ボム無しクリアーの場合、5)の過程が難しいですが、回避できます。ただ安定しません。ソレを補完しているのが、下記の”ボム有り”クリアーです。

<ボム有りクリアー>

上記の4)、5)の過程で難しい、縦移動+攻撃も回避の場面で、ボムを使って無敵になり、安全に下や上に移動するだけです。ボムでボスを倒すのではなく、移動を安全にするためだけに使います。

だいたい2~3発(2周分)使えば、どちらかがやられてくれるので、そうなったらボムを使わないでも倒せます。

ここではボム使用をお薦めします。連鎖ミスによるショットレベルのダウンで、長引くくらいなら、ボムを使う方がいいからです。

ここは画面写真でもわかりずらく、動画が一番わかりやすいのですが、如何せん、投稿できないので・・・。

ここのボスはボム使うと安定します。ボム無しだと不安定です。ボスの強さとしては、強い方に入ると思います。動きの速いほうに入ります。

頑張ってみて下さいませ。

ではでは。
[PR]
by yorozuya-enari | 2010-05-06 16:42 | TVゲーム



いろんなネタをやってます。ボカロもやってます
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
初音ミク
from 最新注目キーワードの情報サー..
自作戦車/自作戦車
from 話題のキーワード
MG HIνガンダム
from ガンダムプラモデルフリッパー
喰いタン2
from 喰いタン2
機動戦士ガンダムSEED..
from ガンダム ゲーム ブログ ト..
北斗の拳DVD-BOX(..
from オーディション越後屋@情報商店街
盗作疑惑?松本零士の「銀..
from 流行通信★ハヤリものはコレだ..
トータルリフォームとは何..
from トータルリフォーム.com
パソコンなどお得情報 激..
from ラオックス 家電 電器ならラ..
あさりちゃん の無料動..
from YouTube PV 無料動..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧